FC2ブログ
三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
コインブラ旧市街 4日目@2018年ポルトガル
コインブラ旧市街はとてもノスタルジックな雰囲気がしました。

180202-112704.jpg

180202-112855.jpg

180202-112812.jpg

180202-111754.jpg

180202-112053.jpg

ポルトガルの洗濯女
180202-112720.jpg

↑とても有名な像のようです。

レストランのメニュー
180202-112530.jpg

180202-112545.jpg

180202-112842.jpg

180202-112800.jpg

コインブラ旧聖堂
180202-111838.jpg

コインブラの商店街があり、たくさんお店がありました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

コインブラ市内観光  4日目@2018年ポルトガル
コインブラ大学に行った後、バスでコインブラ市内へ。

180202-111956.jpg

180202-111948.jpg


180202-111749.jpg

180202-112033.jpg

180202-112738.jpg

コインブラ市内で、自由時間が少しあり、フェンネルが買いたく、地元のガイドさんと一緒にコインブラ市内のスーパーへ。

スーパーへ行きましたが、残念ながら、フェンネルは見つかりませんでした。




ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

コインブラへ 4日目@2018年ポルトガル
朝食後、コインブラへ。

コインブラ大学 (ポルトガル語 : Universidade de Coimbra)は、13世紀に設立された世界最古の大学のひとつである。ポルトガル屈指の名門国立大学とされる。大学が街の中心とみなされ、黒いマントを着たコインブラ大学の学生が行き交う。約2万2千人が学んでいる。8つの学部が存在し、その学部ごとにシンボルカラーがある。



チケット売り場
180202-104343.jpg

チケットを受け取り、コインブラ大学内へ。

180202-104328.jpg

コインブラ(Coimbra [ˈkwĩbɾɐ])
ポルトガルの都市および地方自治体。人口は約15万人、面積は約319.4km2。16の自治体、面積約3372km2が集まってコインブラ大都市圏を構成しており、その総人口は43万人以上。バイシュ・モンデーグ地域の中心都市で、コインブラ県の県都でもある。セントロ地方(Região Centro)で最も大きな街である。市外から大学に通う学生たちも多い。

リスボン大都市圏、ポルト大都市圏に次ぐ重要な地域であり、セントロ地方の都市を束ねる役割を果たしている。1139年から1255年までポルトガルの首都で、古代ローマ時代にはアエミニウムと呼ばれ、当時の遺跡が今でも残る。1290年にコインブラ大学が設立されたことによって、ポルトガルの文化的中心地に発展した。コインブラ大学はヨーロッパで最も古い大学のひとつで、観光客も多い。


180202-104156.jpg

コインブラ大学の入り口
180202-104255.jpg

180202-111223.jpg

180202-104309.jpg

180202-104350.jpg

旧大学
180202-111010.jpg

広場からの鉄の門
180202-111206.jpg

ポルタ・フェレア(鉄の門)

1630年代[注釈 1]に建てられたポルタ・フェレア(鉄の門)は、当時の医学、法学などの各学部を象徴する彫像で飾られており、ルネサンス様式やマヌエル様式が見られる[17]。この門には「無情の門」という別名がある[15][18]。内部にはかつてラテン語しか使えなかったことからその名が付いた「ラテン回廊」(Via Latina) があり[15][19]、「帽子の間(ポルトガル語版)」(Sala dos Capelos) に続く。帽子の間はかつて宮廷の広間だった場所で[15]、総長就任式や学位授与式といった大学の式典が行われてきた場所である[20]。旧大学内のサン・ミゲル礼拝堂(英語版) (Capela de São Miguel) は、17世紀のアズレージョ、祭壇やオルガンに見られる装飾の美しさなどが特筆されている[16][21]。



180202-110809.jpg

1537年、コインブラ大学を創設したジョアン3世

180202-110928.jpg

コインブラ大学では「ジョアニナ図書館(Biblioteca Joanina)」に入りました。
残念ながら、写真撮影はできませんでした

コインブラ大学-アルタとソフィア
コインブラ大学ジョアニナ図書館の内装
コインブラ大学-アルタとソフィア(コインブラだいがく-アルタとソフィア)は、ヨーロッパ屈指の伝統を持つ名門コインブラ大学の建造物群を主な対象とするUNESCOの世界遺産リスト登録物件である。ポルトガルの古都コインブラは、特に16世紀以降、大学と密接に結びついて発展してきた都市であり、そのアルタ地区とソフィア地区には大学の歴史を刻んできた様々な建物が残る。この物件は、ポルトガル一国にとどまらず、ポルトガル海上帝国時代に植民地の大学群に与えた影響の大きさなども評価されて、2013年の第37回世界遺産委員会で登録された。



金泥細工による装飾や30万冊にも及ぶ蔵書で有名で世界一美しい図書館といわれてるそうです。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

ホテル朝食 4日目@2018年ポルトガル
4日目の朝の朝食です。

ビュッフェ料理でした。

生ハム
180202-073236.jpg
スペイン旅行中と同様、朝は生ハムが毎日、朝食に出ていました。

ハムとスライスチーズ
180202-073401.jpg

カマンベールチーズがありました。
180202-073455.jpg

180202-073451.jpg

180202-073234.jpg

フレッシュチーズのケイジョフレシュコ(Queijo Fresco)
180202-073355.jpg

180202-073357.jpg

180202-073457.jpg

チーズ以外にデザートがありました。
180202-073221.jpg


180202-073214.jpg


180202-074111.jpg

ポルトガルのリコッタチーズ「リケイジャオン SEIA  Requeijão 」
180202-073242.jpg

ポルトガル滞在中は朝、夕食とポルトガルのチーズがたくさんありました。
詳細はこちら

サラダなど野菜があまりなく、残なんでしたが、ポルトガルのチーズがたくさんあって、おいしかったです。
180202-074108.jpg

180202-074429.jpg

サラダ
180202-080526.jpg

朝が早かったので、急いで朝食を食べました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

ホテル夕食 デザート 3日目@2018年ポルトガル
ホテル夕食 3日目の続きです。

ビュッフェ料理で、メイン以外に、デザートもたくさんありました。
ケーキ
180201-200541.jpg
Pao-de-lo(パン・デ・ロー)
180201-200544.jpg
「パン・デ・ロー」は、一時期日本でもブームになった半熟カステラです。

180202-073159.jpg

180202-073211.jpg

180201-200538.jpg

180202-073204.jpg

180201-200632.jpg

Leite Creme(プリン)
180201-200729.jpg

180202-073206.jpg

Bolo de Chocolate(チョコレートケーキ)
180202-073208.jpg
ボーロ・デ・チョコラーテ、おいしかったです。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

ホテル夕食 3日目@2018年ポルトガル
サンティアゴコンポステーラのミュージアムショップです。
180201-150728.jpg
サンティアゴコンポステーラ関連の本がありました。

その後、バスに乗ってホテルへ戻りました。

ホテルのロビーです。
180201-194713.jpg

夕食はビュッフェでした。
チーズとハム
180201-195820.jpg

サラダ
180201-195840.jpg

ビーフステーキ
180201-202531.jpg

180201-200636.jpg

大きなお肉で、美味しかったです。

マッシュルーム、ズッキーニなど野菜のソテー
180201-195834.jpg

180201-200721.jpg

イカのフリッター
180201-201405.jpg

180201-201303.jpg

エンパナーダ
180201-201308.jpg

ソーセージがはいったパイ(エンパナーダ)

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

サンティアゴ・デ・コンポステーラ 礼拝堂と聖ヤコブの柩 3日目@2018年ポルトガル
サンティアゴコンポステーラ 大聖堂内で見たものです。
鍵?

180201-145507.jpg

180201-145502.jpg
サンティアゴコンポステーラはロマネスク様式で、多数の礼拝堂がありました。

180201-150638.jpg

180201-150507.jpg

180201-150448.jpg

180201-150331.jpg
大聖堂内の「偉大な香炉」であるボタフメイロ
180201-145946.jpg

180201-145946.jpg

ボタフメイロ(botafumeiro)
スペインガリシア州のサンティアゴ・デ・コンポステーラにあるサンティアゴ巡礼路の目的地である大聖堂に存在する著名な巨大振り香炉。この香炉は焚いた香を入れた後、聖堂内を振り子のように振る儀式に使われている。「ボタフメイロ」とはガリシア語で「煙を吐き出すもの」を意味している


180201-145837.jpg

180201-145802.jpg

180201-145751.jpg

180201-145222.jpg

180201-150331.jpg

180201-150448.jpg

180201-150507.jpg

180201-150638.jpg

聖ヤコブの柩があり、ヤコブ像の肩に手を置き抱擁することとができました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ