FC2ブログ
三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
黒部ダム ダム展望台 大観峰 雪の大谷ウォーク
ロープウェイ乗車中に撮った写真です。

190428-130523.jpg

190428-103506.jpg

雪の大谷ウォークまではバスで行きました。

雪の大谷ウォーク
観光の中心は室堂であるが、4月から5月にかけての観光の中心は「雪の大谷」の「雪の大谷ウォーク」(無料)(2019年度より雪の大谷フェスティバルに名称変更)である。1994年に期間3日で始まり、2004年に4月の全線開通から5月末まで、2008年に大型連休中も開放し、2009年に100万人、2014年に200万人を突破した。これは室堂から麓の方へ歩いたところにあり、15メートルから20メートルの雪の壁を目の当たりにすることができる。3月頃からGPSで位置を確認しながら、大量の重機で除雪してできたものである。高い壁が可能なのは富山が豪雪地帯の南限であり、湿気を含んだ雪の重さが2倍近くもあり、パウダースノーのようにパラパラとならないためである。降雪が少ない台湾や韓国、タイ、マレーシア、シンガポールなどの国からの観光客に大人気のスポットとなっている。立山少年自然の家の研修の中に「雪の大谷」見学を入れる学校も多い。


(詳細はこちら

15メートルから20メートルの雪の壁。
190428-143121.jpg

GWの時期だったので、鯉のぼりの旗がはってる壁があり、歩きながら、雪の壁を見ることができました。
190428-143047.jpg

190428-142943.jpg

アルペンルート全線開通直後の4月中旬~6月中旬にかけて、「立山黒部・雪の大谷フェスティバル」を開催します。ダイナミックな雪の壁の中を歩くことができる「雪の大谷ウォーク」や「雪の回廊」など楽しいイベントが満載です!


190428-142802.jpg

その後、お昼は雪の大谷ウォーク行きのバス停近くのレストランで。
父と母と、鍋料理を食べました。

とても寒かったので、暖かい料理がおいしく感じました。

190428-130455.jpg

190428-144414.jpg

190428-144403.jpg

190428-144203.jpg

190428-144159.jpg
帰りはバスに乗り、雪の壁を眺めました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

黒部 2019年GW 黒部ダム ダム展望台
黒部ダムのダム展望台では立山連峰が見ることができ、黒部ダムを見下ろすことができました。
190428-104404.jpg

190428-103616.jpg

190428-103506.jpg

帰りのロープウェイからみた眺め。
190428-105801.jpg

綺麗な虹を見ることができて、ラッキーでした♪
190428-105735.jpg

190428-104410.jpg

景色を眺めた後、父、母とお土産屋さんへ。
お土産屋さんでは試食コーナーが沢山ありました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

黒部  2019年GW 黒部ダムと大観峰
朝食後バスで、黒部ダムへ行くため、扇沢駅へ。

駅は標高1433mの高地にあり、雪山を眺めることができました。

駅で1時間ほど時間があり、父、母と駅のレストランでコーヒーを飲みました。
駅周辺は豪雪地帯で、とても寒かったです。

ロープウェイに乗り、大観峰(だいかんぽう)駅で降りました。
2019-04-28 13-08-42

断崖にそびえ立つ大観峰では、標高2316mの高さから黒部湖や後立山連峰の絶景を見下ろすことができる。駅からロープウェイに乗り、真下に広がる大自然のパノラマをゆっくりと進んでいく。大観峰(だいかんぼう). 大観峰は断崖絶壁にせり出すようにして建っているので、屋上以外、外へ出ることはできません。しかし、駅の屋上展望台から一望する黒部湖や後立山の大パノラマは、アルペンルート屈指の美しさです



標高2316mまでロープウェイで登りました。
2019-04-28 13-08-33

雪があり、直射日光が強いということで、父が旅行前にサングラスを買い、そのサングラスを付けて、
黒部ダムへ。
190428-102955.jpg

黒部ダム
日本を代表するダムのひとつであり、富山県東部の長野県境近くの黒部川上流に関西電力が建設したコンバインダム。水力発電専用ダムで貯水量2億立方メートル(東京ドーム160杯分)、高さ(堤高)186メートル、幅(堤頂長)492メートルである[14]。日本でもっとも堤高の高いダムで、富山県でもっとも高い構築物でもある。黒部ダム完成により、総貯水量2億トンの北陸地方屈指の人造湖「黒部湖(くろべこ)」(ダム湖百選)が形成された。


190428-102947.jpg

190428-102915.jpg

えん堤の高さ186mは日本一を誇り、長さ492mと左右のウイングが特徴の黒部ダム。
圧巻の観光放水で流れでる水量は毎秒10t以上で運が良ければ虹がかかります。

後立山連峰の豊かな自然に囲まれた扇沢が
立山黒部アルペンルート、長野県側からの出発点。
全長5.4kmの関電トンネルを抜けると、
なだらかな美しいアーチを描く世界屈指の黒部ダムがその雄姿を現します。


190428-102913.jpg

扇沢駅と黒部ダム駅を結ぶ関電トンネル
190428-102848.jpg
現在はいわゆる「立山黒部アルペンルート」の一部として、冬季閉鎖期間をのぞき多数の観光客で賑わいを見せる立山観光の基幹ルートとなっているそうです。
190428-102756.jpg

190428-090824.jpg

駅の屋上展望台から後立山が見え、とても綺麗な景色でした。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

黒部  2019年GW 母と散歩
朝食後、母とペンション近くを散歩しました。

綺麗な川があり、天気もよく、散歩日和でした。
2019-04-28 07-36-25

満開の桜。
2019-04-28 07-35-12

水車の近くにあった古い建物。
2019-04-28 07-42-07

2019-04-28 07-41-59

2019-04-28 07-39-46

2019-04-28 07-39-32

2019-04-28 07-39-07

190428-073929.jpg
新田上堂跡石仏群 水車小屋
190428-073839.jpg
水車の里
190428-073814.jpg
風の通り道 白馬 信州松本アルプスの風
190428-073722.jpg

190428-074208.jpg

190428-074159.jpg

190428-073947.jpg

インナービレッジミヤマというペンションの近くに大きな水車がありました。

桜もきれいにさいて、旅行先で桜を母と一緒に見ることができ、
とても嬉しかったです♪

ペンションは長野県北安曇郡白馬村にあり、白馬八方尾根スキー場の近くで、
スキーをする人が冬場は宿泊するとのことでした。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

黒部  2019年GW 家族で黒部へ朝食バイキング
翌日の朝、早く目が覚めたので、温泉へ♪

その後、父、母と朝食を食べにペンションのレストランへ。

切り干し大根。

2019-04-28 06-50-15

大学芋。
2019-04-28 06-50-12

ひじき。
2019-04-28 06-50-07

野沢菜。
2019-04-28 06-50-03
沢庵。
2019-04-28 06-50-01
佃煮。
2019-04-28 06-49-59

目玉焼き、ベーコン、フライなどなど。
2019-04-28 06-52-26

豚肉のグリル。
2019-04-28 06-50-05

そのほか、納豆などなど。。

野菜、お肉と沢山あり、ゆっくり食ができました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ