FC2ブログ
三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
【予想】GroupC
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

【予想】GroupB
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

【予想】GroupA
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

神様からひと言
サイダー(cider)を飲んだ三十路オンナです。



※イギリスのサイダー(英語: cider, cyder)は「リンゴ酒」。

cider、大好きです♪

アルコールが苦手な人でも飲みやすいので、
お勧めです。

あ、サッカー観戦のため、PUBへ(w)


サッカー観戦後、本を読みました。

読んだのは

神様からひと言

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大手広告代理店を辞め、「珠川食品」に再就職した佐倉凉平。入社早々、販売会議でトラブルを起こし、リストラ要員収容所と恐れられる「お客様相談室」へ異動となった。クレーム処理に奔走する凉平。実は、プライベートでも半年前に女に逃げられていた。ハードな日々を生きる彼の奮闘を、神様は見てくれているやいなや…。サラリーマンに元気をくれる傑作長編小説。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
荻原浩(オギワラヒロシ)
1956年生まれ。’97年「オロロ畑でつかまえて」で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。軽妙洒脱、上質なユーモアに富む文章に定評がある、現在最も注目されている作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


moonさんのブログで紹介されていて
読みました♪

で、読み進めていくうちに気づいたのは、


昔、読んでいました。。。(w)

昔読んだことがあるのに、
読んだタイトルを忘れ、何度か同じ本を購入することが多々あります(w)
↑あほですな。。。(ボソ)

でも、また今回、読み直して、
やっぱり、よかったです♪


凉平が異動された部署には変わった上司や同僚、部下などがいます。
その人たちに影響され、凉平も変わっていきます。

いい本は何度読んでもいいなと、再認識した三十路オンナです。

moonさん、ありがとうございます♪


■種袋 またまた今年も 増えてます(w)
↑去年の種ものこっている状態(w)


■読み終えた 本はオトンに プレゼント(w)
↑オトンも本好き。


■アルコール サイダー飲みすぎ 顔真っ赤(w)

お粗末さまです。。。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

種まきしろということなのでしょうか?
ローズマリーを収穫した三十路オンナです。

そして、そのローズマリーはウォッカに♪



duckbillさんがハーブウォッカを作ってらしたので、マネッコです(w)


ところで、あるものを頂きました。



枝豆の種です(w)

CIMG2766.jpg


種袋を見ると、まだ種まきできるようですが、



もうベランダの場所がない(w)

でも、早速、明日にでも種まきしようと思います。

なんだか、今年も計画通りにいきそうにない(w)
私の家庭菜園です。。。あは


川柳もどき


■種ふえて 毎年在庫 ふえていく。。。


枝豆と ビールで夏は 晩酌よ♪


■本を見て 枝豆栽培 検討よ(w)


お粗末さまです。。。




ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

ドレッシング初挑戦♪
春菊レタスを収穫した三十路オンナです。

CIMG2757.jpg


そして、鶏ハムを作りました。

CIMG2759.jpg


今回の鶏ハムはハーブ風味です♪


※作り方はこちら

ハーブ風味の鶏ハムで作ったのは、

鶏ハム菜園サラダ(ベランダバージョン。w)♪

CIMG2765.jpg


鶏ハムと菜園サラダは梅ばち邸さんのレシピを見て作りました。

ハーブ風味の鶏ハム、とってもおいしかったです♪

梅ばち邸さん、ありがとうございます♪♪♪

サラダのドレッシングは、フレンチドレッシングです。

フレンチドレッシング(英語:French dressing)は、アメリカ合衆国で生まれたサラダドレッシングである。別名「カタリーナ・ドレッシング(Catalina dressing)」。ヴィネグレットに砂糖を加えた「白」と、ケチャップを加えた「赤」の2種類がある。フランスではヴィネグレットに砂糖やケチャップを混ぜる習慣は無い。


中西部では、インディアナ州ヘイズルトン(Hazleton)を開いたルーシャス・フレンチ(Lucius French)の妻がフレンチドレッシングを発明者したという説がある。大変な野菜嫌いのルーシャス・フレンチは、何度も壊血病にかかりそうになったため、彼になんとか野菜を食べさせるために妻が甘酸っぱいドレッシングを考案したというが、信用性の低い説である。

なお、日本では1958年10月にキユーピーが国内初のサラダドレッシングとしてフレンチドレッシングを発売した。



ドレッシング、生まれて初めて作りました。
(いつも市販のものだったので。。。)

※レシピはこちら

いろんなバリエーションのドレッシングも手作りできるようなので
また、ドレッシングも自分でつくってみたいと思った三十路オンナです。


川柳もどき


■鶏以外 ベランダ野菜で 支出なし(w)


■自給率 アップ目指して 水遣りよ♪


■鶏飼育 本気で検討 した私(w)
↑あほです。。。(ボソ)

■菜園の レタスに鶏ハム 美味でした♪


お粗末さまです。。。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

グエル公園
グエル公園に行った三十路オンナです。

グエル公園(カタルーニャ語:Parc Güell, 英語:Park Guell)は、スペインのバルセロナにある公園で、バルセロナの街が一望できる。

1984年にユネスコの世界遺産
に登録された。アントニ・ガウディの作品群の1つである。

施主のエウゼビ・グエイ伯爵(スペイン語読みではグエルとなる)とアントニ・ガウディの夢が作り上げた分譲住宅で、1900年から1914年の間に建造された。
彼らが最も傾注していた芸術はリヒャルト・ワーグナーの「楽劇」で、ガウディは同じ芸術センスを持つグエル伯爵の下で、自然と調和を目指した総合芸術を作り上げようとした。この頃、バルセロナでは工業化が急速に進んでいた。
ガウディとグエルはこの場所に、人々が自然と芸術に囲まれて暮らせる、新しい住宅地を作ろうとした。

しかし、ふたりの進みすぎた発想と自然の中で暮らす価値観は、当時理解されなかった。広場、道路などのインフラが作られ、60軒が計画されていたが買い手がつかず、結局売れたのは2軒で、買い手はガウディ本人とグエイ伯爵だけであったという。

後年、ガウディは自然を「常に開かれて、努めて読むのに適切な偉大な書物である」と語っている。




※詳細はこちら

↓ガウディ博物館。

157.jpg

ガウディは1906~1926年まで20年間ここで暮らしていた。

館内には彼がデザインした椅子や遺品などが展示されている。



これは有名な公園の入り口にあるトカゲの噴水。



ヘンデルとグレーテルのお菓子の家。

158.jpg



165.jpg

天井のモザイク。

162.jpg

とっても綺麗です♪

そして、天井部分にあがると、
バルセロナの町が見えました。

眺めも素晴らしいですが、植物もいっぱいです。


159.jpg


166.jpg

160.jpg

公園内ではデッサンしたり、
本を読んだり、バンドの演奏があったり、沢山の人がいました。



161.jpg



ガウディが自然と芸術を愛したことが理解できる素晴らしい公園です。

当時は理解されたなかったガウディの公園ですが、
今では人の憩いの場所として、利用されて、
本当によかったと思います。


自然溢れる公園で、近くにあったら最高だなと思った三十路オンナです。


川柳もどき


■夢を持ち ガウディ作った 公園よ


■可能なら 私も住みたい グエルでね(w)


■雄大な 自然と融合 美の境地


お粗末さまです。。。


ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

神の魚でカペッリーニ
カッペリーニが大好きな三十路オンナです♪

「天使の髪の毛」に由来するパスタで直径は0.9mmほど.

正確な表記は「カペッリーニ(capellini)」.「カッペリーニ(capperini)」は「小さなケッパー?」と言う意味で全くの別物.






夏はカペッリーニの冷製パスタ食べたくなるので、
ストックしています(w)

カペッリーニはゆで時間も

3分なので、ぱっとできます。

そのカッペリーネで作ったのが

サーモントマトソースパスタ




※レシピはこちら

例のアンチョビもどきを少し使いました。(w)

そして、隠し味にほんの少しのウスターソース(w)


ウスターソース(ウスターシャソース/ウースターソース、英: Worcestershire sauce/Worcester sauce)は、野菜や果実などのジュース、ピューレなどに食塩、砂糖、酢、香辛料を加えて調整、熟成した液体調味料。

なお、ウスターソースの背景にはケチャップの存在がある。ケチャップというとトマトで作るものを連想するが、本来のケチャップは魚醤が主原料であり、東南アジアから欧米に伝わってゆく過程で様々な材料を用いてアレンジされ、現在のトマトケチャップとウスターソースなどに分化したものである。

日本で使用されているウスターソースは、イギリス産の物とは材料も異なり別物である。日本産は果実と野菜、スパイスが主原料であるのに対し、イギリス産はアンチョビも主原料として使われており、そのため魚醤に似た味がする。日本産が揚げ物などにかけて食べるのに対し、イギリス産は、シチューやスープなどに数滴落として風味をつけたり隠し味として使用されることが多い。

イギリスの元祖ウスターソースはアンチョビ・タマリンド・エシャロット・クローブ・ニンニクなどを材料にしている。それに対し日本のウスターソース類は、トマトやリンゴなどといった野菜・果実の搾り汁・煮出し汁・ピューレまたはそれらを濃縮したものに、糖類・食酢・食塩・香辛料・でん粉・カラメルなどを加え、貯蔵熟成させて作る。



※詳細はこちら

アンチョビもどきの効果か、それとも日本のウスターソースの効果か
わかりませんが、とってもおいしかったです♪


ところで、サーモンは捨てる部位がないので、
アイヌの人たちは「カムイチェップ」(神の魚)と呼んでいたそうです。

サーモン大好きなお魚の一つなので
また、神の魚でお料理をしてみようと思う三十路オンナです♪


川柳もどき

■パスタ好き トマトソースが 一番よ♪


■3分で パスタも手早く できますよ(w)


■作りすぎ 明日も同じ パスタ食う(w)
↑カッペリーニの量が多すぎました。。。

お粗末さまです。。。



ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ