FC2ブログ
三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
黒部  2019年GW 家族で黒部へ 夕食
ペンションに到着し、チェックイン後、部屋へ。

部屋は父、母、私の三人で一部屋でした。

その後、温泉へ。

温泉の画像はありません。

夕食はペンションの1Fのレストランへ行きました。

夕食は信州早春御膳のメニューです。
2019-04-27 20-12-13

夕食は豚肉、フキ味噌、数の子ワサビ、、お蕎麦などでした。
2019-04-27 18-29-51

2019-04-27 18-32-59

豚肉りんご赤ワイン煮、野菜はもやし。
2019-04-27 18-42-35

茶わん蒸し(そばの実)

2019-04-27 18-40-49
ボイルドエッグ。
2019-04-27 18-40-45
信州そば
2019-04-27 18-40-42

たまご、高野豆腐、かまぼこ、さやいんげんの煮物。
2019-04-27 18-33-01
フルーツヨーグルト。
2019-04-27 18-29-58

美味しかったです。

夕食後はまた、温泉へ♪

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2019年GW 家族で黒部へ トロッコ電車
トロッコ電車の続きです。

トロッコ電車について詳細はこちら

黒部峡谷鉄道は、その昔「黒部専用鉄道」と呼ばれ、三日市と宇奈月の間を走っていた「黒部鉄道」と同様に、黒部川の電源開発のために建設工事が進められました。

大正12年9月、黒部峡谷で初めての本格的な発電所となる「柳河原(やながわら)発電所」を建設するために、宇奈月・猫又(ねこまた)間で「黒部専用鉄道」の敷設(ふせつ)工事が始められました。「黒部専用鉄道」は、平野のない黒部峡谷沿いに建設しなければならなかったので、普通の線路よりもレールの幅が狭く作られ、列車も小さい車輌が使用されることになりました。又、当時は、舗装(ほそう)された道路やトラックといったものは無く、発電所を建設するためのいろんな資材は鉄道によって運ばれていました。



その当時から使われていたと思われるトンネルがありました。
190427-134950.jpg

黒部峡谷にはたくさんの滝が流れていて、電車に乗りながら、滝を見ることができました。
190427-134115.jpg

エメラルドグリーンの湖
190427-134104.jpg

トロッコ電車を降りて近くの景色を眺めました。

昔ながらの風景に桜がきれいに咲いていました。
190427-175826.jpg

190427-175822.jpg

190427-175818.jpg

190427-144629.jpg

190427-133711.jpg

190427-133330.jpg

黒部峡谷は緑がたくさんあり、空気がとても澄んで気持ちがよかったです。
190427-133319.jpg

川が流れ、夏に訪問すると涼しいところだと感じました。
190427-133305.jpg

トロッコ電車から見えたエメラルドグリーンの湖です。
190427-134103.jpg
190427-133951.jpg

柳橋駅のすぐそばにある新柳河原(しんやながわら)発電所。
190427-133834.jpg
中世ヨーロッパの古城をイメージして造られたそうです。

190427-133809.jpg

黒部峡谷の沿線には発電所やダムがいくつかありました。

190427-133726.jpg

電車にのってる間、ガイドの方が詳しく観光スポットの説明をしてくれ、
数分、電車を停車してくれるので、黒部峡谷の各スポットの写真をとることができます。
190427-133717.jpg

190427-133714.jpg

2019-04-27 13-37-17

2019-04-27 13-37-13

トロッコ電車に乗った後は、バスに乗って宿泊するペンションへ。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

母、退院
昨日、母が退院して、自宅に父と戻ってきました。

一週間ぶりの再会です。

母の右腕はうっ血して、腕がパンパンに腫れていました。。。

体調は安定してるようで、ほっとしました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2019年GW 家族で黒部へ  黒部峡谷 トロッコ電車
トロッコ電車にのるために黒部峡谷へ。
黒部峡谷につくと、激しい雨が降ってきました。

↓宇奈月駅
2019-04-27 12-39-35
黒部峡谷(くろべきょうこく)は、富山県黒部市、黒部川中流 - 上流にある峡谷です。

黒部峡谷(くろべきょうこく)は、富山県黒部市、黒部川中流 - 上流にある峡谷(V字谷)である。飛騨山脈北部を立山連峰と後立山連峰に分断する大規模な峡谷で、国の特別天然記念物(天然保護区域)及び特別名勝指定。中部山岳国立公園に含まれる。清津渓谷、大杉谷とともに日本三大渓谷に選定され、また日本の秘境百選の一つにもあげられている。
宇奈月温泉を始め黒薙温泉、鐘釣温泉など温泉地が点在しているため、この温泉地をつなぐ黒部峡谷鉄道が観光に一役買っている。現在も人を寄せ付けない断崖絶壁の世界が一面に広がる。



乗る前に雨がひどかったので、配布された河童を着用し、トロッコ電車に乗りました。

2019-04-27 13-30-29

深い谷や新山彦橋、宇奈月ダム、うなづき湖と湖面橋、
新柳河原発電所、猿のつり橋、後曳橋など見ることができます。

2019-04-27 13-30-44

2019-04-27 13-33-05

2019-04-27 13-33-19
猿のつり橋。
2019-04-27 13-33-30
ダムが建設された後もサルが対岸へ渡れるように作られた吊り橋です。

うなづき湖と湖面橋。
2019-04-27 13-37-17

2019-04-27 13-37-11

湖面橋の鮮やかな赤を映す湖。
2019-04-27 13-37-13
仏石。
2019-04-27 13-45-18
自然の岩石(がんせき)が、仏様のお姿に似ていることから、仏石と呼ばれているそうです。

黒部峡谷鉄道のトロッコ電車は宇奈月駅までで、日本一といわれるV字峡谷を見ることができました。
2019-04-27 13-37-17

後曳橋では高さ60m!沿線で最も深く険しい谷に架かる橋で深い谷を見ることができ、スリリング感を味わえました。

トロッコ電車に1時間20分乗ってる間、ガイドの方が詳しく説明してくれたので、
説明を聞きながら、絶景を見ることができます。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2019年GW 家族で黒部へ 昼食はお弁当
昼食はお弁当が出て、バスの中で食べました。
2019-04-27 11-03-43

海老フライ
2019-04-27 11-06-40
煮物
2019-04-27 11-06-38

2019-04-27 11-06-35

2019-04-27 11-06-50

2019-04-27 11-06-48

2019-04-27 11-06-44

3人で行ったので、私は2人分の座席に一人で座っていました。
音楽を聴きながら、お弁当を食べました。


ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

母と電話
昨日母と電話で話しました。

困ったことを聞くと

・コーヒーが飲めない
・○○が携帯で見れない

と、言いました。

コーヒーは病室から一階の売店まで買いに行ったそうです。

退院は今週の予定で、父が迎えに行きます。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 イスタンブール観光 トプカプ宮殿その3  8日目
トプカプ宮殿の続きです。

IMG_7083.jpg

宮殿の建築はとても美しい装飾で飾られていました。
IMG_7085.jpg

IMG_7086.jpg

天井の装飾が細やかできれいでした。
IMG_7087.jpg

IMG_7088.jpg

大きな庭園があり、第二中庭で少し休みました。

IMG_7104.jpg

IMG_7103.jpg

IMG_7102.jpg

IMG_7106.jpg

IMG_7105.jpg

宮殿内は宝物館、ハレム、黒人宦官の住居などあり、
込んでいて、人気の展示品にはたくさんのひとだかりがありましたが、
ゆっくり見ることができました。

その後はバスでイスタンブール空港へ。
IMG_7109.jpg

イスタンブールの夜景。
IMG_7107.jpg

機内食のパスタ。
IMG_7111.jpg
↑以外の機内食の写真はありません。。。

帰りも韓国経由で日本へ。

韓国の機内食は韓国料理でおいしかったです。
機内サービスで韓国のかっぱえびせんがあり、ビールを飲みながら食べました。
IMG_7112.jpg

↓トルコのチーズ「ekici ucgen peynir
IMG_7120.jpg

トルコ8日間はバスでトルコを横断する旅行で、
イスタンブールをはじめ、カッパドキアなど観光地を見ることができてよかったです。

また、バスの中ではWIFIが利用でき、食事もおいしく、
また、行ってみたいです。


ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2019年GW 家族で黒部へ その1
母の手術があったので、トルコ旅行の記事の前に
2019年GW 家族で黒部へいったことをUPします。

父が黒部に行きたいといい、家族で行くことになりました。

一泊二日の旅行でした。

バスで黒部へ。

黒部市(くろべし)は、富山県東部に位置する市。黒部川下流域にあり、日本海に面している。直線距離で約40km南東の黒部川上流には黒部ダム(中新川郡立山町)がある。


朝食べる時間がなかったので、クッキーとお茶を飲みました。
2019-04-27 07-09-02


2019-04-27 11-03-49
途中休憩でドライブインによりました。
2019-04-27 10-49-24
岩魚塩焼き。
2019-04-27 10-50-42

とても大きな岩魚です。
2019-04-27 10-50-39

お土産屋さんにはたくさん、富山のお菓子などありました。
2019-04-27 10-50-34

2019-04-27 10-53-11
富山コシヒカリケーキ。
2019-04-27 10-53-09

とちもち。
2019-04-27 10-52-54

栃餅(とちもち)は、灰汁抜きした栃の実(トチノキの実)をもち米とともに蒸してからつき、餅にしたものである。もち米だけの餅よりも黄土色や茶色がかっており、粘りが少ない。

かつては米がほとんど取れない山村では重要な食糧で、21世紀初頭現在では土産物の1つとしても売られている。砂糖を付ける、餡に絡めるあるいは包む、塩茶漬けにするなどして食べる。

栃の実の灰汁抜きは手間と時間が掛かり、また各地方・家庭で受け継がれているコツなどもあり、未経験者にはやや難しい。実際の所、完璧に灰汁を抜くのは困難であり、栃餅には独特の苦みがある。そのためあらかじめ灰汁抜きされた栃の実も販売されている。



2019-04-27 10-50-29

2019-04-27 10-50-27

2019-04-27 10-52-49

2019-04-27 10-52-42

2019-04-27 10-51-37


試食コーナーがあり、富山のお菓子を食べることができました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

母の手術結果
昨日、父が自宅に戻ってきました。

父から母の手術結果を聞きました。
手術は心臓の手術で、手術中に心臓の血管が出血したそうです。

そのため、手術時間が2時間ほど、長引き、
手術後、出血が止まらなかったため、様子を見て退院は来週とのことでした。

コロナの影響で、父は手術前、手術後の母と会ううこともできなかったそうです。

昨日のお昼に母に電話しました。
今は一般病棟に移って、これから昼食を食べるとのことでした。

私が退院後に父、母と一緒に富士山にいった際の母の写真です。

富士山MG_0227

今、↑の母の写真を見ると、早く母に会いたいです。


ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

母の手術
昨日、母の手術が終わりました。

15時からの予定でしたが、30分ほど遅れて手術がはじまったようです。
父に電話をして聞きました。

父から手術が終わったら電話するといわれていたのですが、
19時になっても電話がありませんでした。

私から19時過ぎにかけたところ、少し前に手術が終わり、
これから、父が手術結果を先生から聞くとのことでした。

20分後、父から電話があり、結果は成功だが、
問題がある個所が3か所あるということでした。

詳しい話は今日、聞く予定です。

今回の母の手術の日に病院にいけなかったこと、とても後悔しています。。。

昨晩、自分が入院した約7年前に母が毎日、入院中の私のために、
3食食事を作って、病院に持ってきてくれたことなど思い出しました。。。

約一か月、私のために、病院で食事がでるのに、毎日作って、
私の顔を見に病院へきてくれました。

母の退院は来週のようで、母の顔を見たいです。。。

仕事がなければ、病院にいきたいと思ってる私です。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

大切な母
母が今日、8/20の15時から手術をします。

仕事のため、病院にいくことができませんが、
無事に手術が終わることを祈るばかりです。

いい年した大人の私ですが、
母は私にとって、唯一、甘えられる存在です。

ストレートに感情をだせる存在で、いまだに喧嘩をすることがありますが、
一番、大切な存在です。

私の中で、未だに母は、私が幼少の頃の元気な母のままなのです。。。
だから、いつまでも、私のそばに、ずっといてくれる存在としてとらえています。

ここ数年で、元気で若かったころの母とは異なり、
体調を壊し、通院や入院をすることがありました。

今日の手術で、母の今の症状がおさまり、
楽しく毎日を過ごせるようになってくれることを願う私です。

手術前に、母が病院の先生に
「手術後も、海外旅行にいけますか?」、
「スペイン サンチャゴ巡礼旅行はできますか」と聞きました。

先生はスペイン サンチャゴ巡礼旅行については、行くことは難しいと母に話しました。

母はずっと、サンチャゴ巡礼旅行に行きたいといっていたのですが、
長期間休みをとることが私にはできず、かなえてあげられませんでした。

母は、今年のポルトガル旅行以降も、また、海外に行きたいと何度もいっていました。
理由はポルトガルだけでなく、サンチャゴコンポステーラへの訪問が日程に入ってるからです。。

手術後、今年、もしくは来年にでも、また海外旅行にいける元気な体になってほしいです。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 イスタンブール観光 トプカプ宮殿その2  8日目
トプカプ宮殿の続きです。

ムラト3世の広間の近くの2つの小部屋があり、綺麗なステンドグラスがある大きな部屋がありました。
IMG_7098.jpg

IMG_7097.jpg
宮殿内は沢山の部屋、ハーレム、キッチンなどありました。
IMG_7099.jpg

IMG_7100.jpg

沢山のイズニックタイルが飾られていました。
IMG_7101.jpg
タイルは花をモチーフにした絵柄です。
IMG_7081.jpg
イズニックタイルがいたるところに貼り巡らされて、きれいなタイルを見ることができました。

内廷の正門「幸福の門」です。
IMG_7080.jpg

「第二の庭」の正面奥には「幸福の門」(バービュッサーデ)とよばれる門があり、その奥にある「謁見の間」(アルズ・オダス)と呼ばれる建造物を中心とする「第三の庭園」とそれを取り巻く施設群が内廷を構成する。内廷には君主の私室(ハス・オダ)や、現在は有名な「トプカプの短剣」が展示されている宝物庫がある。



幸福の門を出たところ石のベンチがあり、庭を眺めて休憩をとりました。

また、続きをUPします。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 イスタンブール観光 トプカプ宮殿その1  8日目
アヤソフィアの後はトプカプ宮殿へ。

トプカプ宮殿に入るには20分ほど時間がかかり、
総門を抜けると第一中庭があり、第二中庭に入る前に、セキュリティチェックがありました。

その後、中へ。

トプカプ宮殿は、15世紀中頃から19世紀中頃までオスマン帝国の君主が居住した宮殿。イスタンブール旧市街のある半島の先端部分、三方をボスポラス海峡とマルマラ海、金角湾に囲まれた丘に位置する。 トルコ語の発音に忠実な日本語表記は「トプカプ宮殿」であるが、日本語ではしばしば「トプカピ宮殿」と表記されることがある



謁見室(スルタンの広間)
IMG_7089.jpg
スルタンの王座とお気に入りの女性の座る場所、大時計、タイル、ロッキングチェア、大きな花瓶があります。これらは、外国からの贈り物です。ちなみにアンティーク時計と大時計は、9時5分で止まっています。1938年11月10日の午前9時5分に、トルコ共和国建国の父、将軍ケマル・パシャ(アタチュルク)が亡くなったからです。

送迎門を入ると、大きく美しい庭がありました。

ハレムや宝物館、陶磁器・銀製品の博物館の展示を見に行きました。
一部撮影NGの場所もありました。

綺麗な天井の装飾
IMG_7090.jpg

IMG_7091.jpg

IMG_7092.jpg
IMG_7093.jpg

IMG_7094.jpg
ムラトⅢ世の部屋
IMG_7095.jpg
一番美しい部屋のようです。
IMG_7096.jpg

調理場も見ることができました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 イスタンブール観光 ブルーモスク  8日目
アヤソフィアの記事の続きです。

アヤソフィア出口にはきれいなバラが咲いていました。
IMG_7061.jpg

その後のイスタンブール観光は歩いて回りました。

途中公園でイベントがあり、沢山の人がいました。
↓何かの人形?
IMG_7062.jpg

歩いてブルーモスクへ。

ブルーモスクに入る際は女性はスカーフ着用でした。

IMG_7071.jpg

スルタンアフメト・モスク(Sultanahmet Camii)は、トルコのイスタンブールを代表するモスクで、世界遺産であるイスタンブール歴史地域の歴史的建造物群のひとつ。オスマン帝国の第14代スルタン・アフメト1世によって1609年から1616年の7年の歳月をかけて建造された。設計はメフメト・アー。『世界で最も美しいモスク』と評される。

世界で唯一優美な6本のミナレットと直径27.5mの大ドームをもち、内部は数万枚のイズニク製の青い装飾タイルやステンドグラスで彩られ、白地に青の色調の美しさからブルーモスクとも呼ばれる[1]。

夏には音と光のショーも催され、幻想的にライトアップされた夜の姿も楽しむことができる。

1985年に世界遺産に登録された「スルタンアフメット・ジャーミィ」は、
トルコ国内最大都市イスタンブールの旧市街、世界遺産歴史地区の中心エリアにある。


ブルーモスク正面。
IMG_7072.jpg

ドームの天井。
IMG_7063.jpg

IMG_7064.jpg


IMG_7065.jpg

「ブルー・モスク」の名で親しまれるトルコを代表するこの寺院は、オスマン帝国時代1616年に建造されたものです。
IMG_7066.jpg
夜には季節を問わずライトアップされるようです。

IMG_7067.jpg
ドームの内装は装飾され、緻密な模様が天井まで描かれていました。

IMG_7068.jpg

IMG_7069.jpg

ドームの内装は金色のアラビア文字で、神の言葉の威厳を伝える書が描かれ、、ブルーモスクはオスマン朝建築のようです。
IMG_7070.jpg

礼拝堂にはたくさんの現地の方が礼拝をしていました。
同じツアーの人は夜、ライトアップされたブルーモスクを見に行くと話していましたが、
私は行きませんでした。

今度、トルコにいく機会があったら、ライトアップされたブルーモスクを見てみたいです。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 イスタンブール観光 アヤソフィアへ 8日目
昼食を食べた後、アヤソフィアへ。

IMG_7076.jpg

アヤソフィア(トルコ語:Ayasofya、古典ギリシア語:Ἁγία Σοφία (Hagia Sophiā)、現代ギリシア語:Αγία Σοφία (Agia Sophia))は、トルコのイスタンブールにある博物館[1]。東ローマ帝国(ビザンツ帝国、ビザンティン帝国)時代に首都コンスタンティノープルにおけるキリスト教正教会の大聖堂としての建設を起源とし、帝国第一の格式を誇る教会、コンスタンティノープル総主教座の所在地であった[2]が、1204年から1261年まではラテン帝国支配下においてローマ・カトリックの教徒大聖堂とされていた。その後はオスマン帝国によるコンスタンティノープルの陥落が起きた1453年5月29日から1931年までの長期間にわたりイスラム教モスクとして改築を繰り返し使用されて現在の特徴的な姿となり[3]、後に世俗化された。1935年2月1日から博物館(トルコ語: Ayasofya Müzesi)として使われている[4]。

東ローマ帝国の代表的な遺構であり、しばしばビザンティン建築の最高傑作と評価される。



IMG_7079.jpg

IMG_7073.jpg

IMG_7074.jpg

IMG_7077.jpg
チケットをもらって、中に入り、入場した後は、各自自由に館内を見ることができました。

拝廊と右側が皇帝の門への扉。
IMG_7059.jpg

皇帝に祝福を与えるイエスのモザイク壁画がありました。
IMG_7060.jpg

IMG_7043.jpg

詳細はこちら

IMG_7044.jpg

アヤソフィア博物館
トルコ / イスタンブール

Ayasofya Square, Sultanahmet, Istanbul, Turkey
+90 212 522 17 50
9:00~17:00、最終入場は16:00、ただし2階のギャラリーへの最終入場は16:15(冬期)
月曜日
http://www.alltoursistanbul.com/


IMG_7045.jpg

アヤソフィアは美術館で、沢山の展示品がありました。
天井の装飾がとても綺麗で、驚きました。
IMG_7046.jpg
ドーム型の天井は金細工で装飾されていました。
IMG_7047.jpg

大聖堂内部には、キリスト教聖堂であったころのモザイク画が残っていました。

南入口の『キリストと皇帝』のモザイク画
IMG_7048.jpg
アヤソフィア大聖堂の内部です。
IMG_7049.jpg

中央ドームの天井。
IMG_7050.jpg
アプス半ドームにある聖母子のモザイク画
IMG_7051.jpg
アヤソフィア博物館の内装は、2階までの壁面は多色大理石と金地モザイクで飾られていました。
IMG_7052.jpg
世界でも最古の絨毯と、陶磁器、金属細工品、細密画、カリグラフィー、
織物や木工品などの見事なコレクションが展示されています
IMG_7053.jpg

IMG_7054.jpg

IMG_7055.jpg

IMG_7056.jpg
snake patterned pool
IMG_7057.jpg

IMG_7058.jpg

IMG_7039.jpg

IMG_7040.jpg

IMG_7041.jpg

IMG_7042.jpg

モザイク画がとても綺麗でした。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 イスタンブール レストランでの昼食 8日
エジプシャンバザールで買い物をした後、ツアーの方と合流しました。

待ち合わせ場所はバザール入り口付近で、海が見えました。
近くにガイドの方がいたので、すぐわかりました。

バスに乗って、昼食のレストランへ。
IMG_7038.jpg

サラダ
IMG_7032.jpg
スープ
IMG_7033.jpg
魚のムニエル、ピラフ、ポテト。
IMG_7034.jpg
魚のムニエル
IMG_7035.jpg

トルコのチーズが入っていて、トルコ滞在中、何度も食事にでました。
IMG_7036.jpg

IMG_7037.jpg

レストランはエジプシャンバザールから10分くらいのところにあり、
海が見れる場所でした。
2Fで食事をとりました。
食事中は海を眺めることができました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 エジプシャンバザール 園芸店発見  8日目
エジプシャンバザールは本当にたくさんのお店があります。

↓はトルコのスイーツを売ってるお店。
IMG_7031.jpg

IMG_7030.jpg

フェンネルを探して、お店の人に聞きました。
IMG_7020.jpg

残念ながら、ここのお店はフェンネルはありませんでした。。。

お店の人は英語が話せるので一人で買い物していても、
話が通じてよかったです。。。。

IMG_7019.jpg
待ち合わせ時間はお昼前で、場所はエジプシャンバザールの入り口付近で、
買い物をした後、待ち合わせ時間まで時間があったので
園芸店があり、立ち寄りました。

5月でしたが、夏のように暑く、夏野菜の苗が沢山ありました。
IMG_7015.jpg

苗や種など沢山うっていました。
IMG_7014.jpg

トルコ滞在中、トルコの住宅の庭で野菜を育ててる家が沢山ありました。
お店ではたくさんの人が種や苗を買っていて、家庭菜園が当たり前になっているのかもしれません。
日本で売ってない種や苗があり、買って帰りたいと思った私です。

いま、トルコの写真を見返して、種を買って帰ればよかったと後悔する私です。。。

集合時間まで時間があったので、ビールを飲みながら、
ベンチに座って周りの景色を眺めながら時間を過ごしました。


園芸店
IMG_7017.jpg

IMG_7015.jpg

IMG_7014.jpg

園芸店の近くに大きな公園があり、ビールを飲んでいました。
目の前にモスク?がありました。

IMG_7018.jpg

IMG_7016.jpg


お昼前だったので、人が続々と集まってきました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 エジプシャンバザールでの買い物2  8日目
エジプシャンバザールでチーズを買った後、
トルコのヨーグルトを買いたくて、
何店か探しましたが、見つかりませんでした。。。

カッパドキア、コンヤでアーモンドを買った私でしたが、
エジプシャンバザールでも買いたかったので、
アーモンドを売ってるお店を探しに行きました。

Cankurtaran Gida 
IMG_6999.jpg
↑ガイドブックで見つけ、行きたかったお店で、チーズが沢山ありました。

トルコのチーズやロックフォールのチーズなど、沢山の種類のチーズが売っていました。
IMG_7003.jpg

日本にはないトルコの沢山の種類のチーズがあり、安かったです。
IMG_7002.jpg

私がエジプシャンバザールで買ったものは
・チーズ
・ジンジャーパウダー
です。


ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 エジプシャンバザールでの買い物1  8日目
エジプシャンバザールの買い物の続きです。

HazarBabaというお店で
お店の人にフェンネルがあるか聞きましたが、ありませんでした。。。

IMG_7008.jpg

IMG_7006.jpg

たいていのお店ではトルコのお菓子、ナッツ等 試食ができます。

バザールの入り口近くのトルコのチーズのお店。
IMG_7005.jpg

前日に現地ガイドの方がチーズを売ってるお店の場所を詳しく教えてくれたので、
迷うことなく、チーズのお店を見つけることができました。

IMG_6998.jpg

↑すべてトルコのチーズで、量り売りで売っていました。

KONYA TULUM PEYNİRİ 14.5TL
(ルコの山羊乳チーズ)
MSY TOP 24.9TL


試食で食べてみて美味しかったので、買おうか迷った私です。。
エジプシャンバザールはスパイス同様、チーズもスーパーより種類があり、とても安いです。

クルミ入りのチーズがうってると旅行前にしり、↓のお店で購入しました。
IMG_7004.jpg

 Ceviz Peynir 555g で 18.55T (270円弱)でした。
(クルミ入りチーズ)

帰国後、食べてみると、クルミが沢山入っていておいしかったです。
ちなみにハードタイプのチーズで、長期間保存ができるので、
今度トルコに行った際はまた沢山買ってみたいです。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 イスタンブール観光 エジプシャンバザールでの買い物  8日目
8日目の午前中は自由行動か、オプショナルツアー参加のどちらかの選択で、
私は自由行動を選び、エジプシャンバザールへ。

エジプシャンバザールに入る前には手荷物検査があり、
セキュリティが厳しく、一度、外にでて、再入場する際に手荷物検査がありました。
(詳細はこちら

エジプシャンバザールで買い物をした後、ツアー参加者の方と合流することになっていて、
エジプシャンバザールでは3時間ほど買い物をする時間がありました。

まず、ガイドブックで見つけて、行きたいお店を探しました。
Malatya Pazarı (マラトゥヤ・パザル)
IMG_7013.jpg
フェンネルなどスパイスを買いたくていったのですが、フェンネルはありませんでした。。。
ハーブ以外にナッツ、ドライフルーツもあり、アーモンドの試食ができました。

Malatya PazarはエジプシャンバザールにはNo44と40の2店舗あるそうです。

エジプシャンバザールのお店には番号が降られていて、お店の看板近くに番号がのっていて、
その番号を目印にお店を見つけることができます。

通りがいくつもあり、食べ物、雑感など、沢山のお店がありました。
IMG_7011.jpg

朝8時過ぎに出て早かったので、バザールのレストランには人がいませんでしたが、
空いてるお店があり、いろいろと見ることができました。

ジンジャーパウダーが安かったので、↓のお店 HURUYEMISで買いました。
IMG_7010.jpg

ジンジャーパウダー以外に沢山のスパイスがあり、見てるだけでも楽しかったです。
量り売りで、200g買いました。

IMG_7009.jpg

 ジンジャーパウダー– Zencefil Tozu 100g 30TL(450円)

日本の5分の1以下だったと思います。

エジプシャンバザールのスパイス、ハーブはとても安く、
オレガノをすでにコンヤのスーパーで買っていたので、後悔した私です。。。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 イスタンブール観光 エジプシャンバザールへ  8日目
トルコ8日目はイスタンブール観光でした。

ホテルの朝食は一番よかったです。

朝食で食べたヨーグルト。
IMG_6988.jpg
↑しか、画像はのこっていません。。。写真を削除したことを後悔しています。。。

お肉、魚、野菜、ナッツ類も豊富で、またチーズの種類も沢山ありました。
ゆったりとしたレストランで、ゆっくりコーヒーを飲みながら朝食を食べました。

↓ホテルのレストラン近くに飾られていた展示品。
IMG_6983.jpg

IMG_6982.jpg

ホテルで飾られていたラベンダー。
IMG_6981.jpg

ホテル併設にカフェも何店かあり、ホテル周辺には沢山のお店やコンビニ、スーパーがあり、立地もよく便利でした。
ホテルのスタバ。
IMG_6987.jpg

コーヒーなどが12TL(360円)でした。

IMG_6986.jpg

朝食後、出発するには早い時間だったので、ホテル内を散策。。
IMG_6985.jpg

IMG_6984.jpg
その後は自由行動となっていたので、一人でエジプシャンバザールへいくことへ。
前々日に現地ガイドの方に地下鉄で行き方を聞いていました。

エジプシャン・バザール(トルコ語: Mısır Çarşısı《ムスル・チャルシュ》,英語: Egyptian Bazaar)

トルコ イスタンブールのアジア側エミノニュ(英語版)地区にあるバザールである。

エジプシャン・バザールは、サフィエ・スルタンの命令により1597年から1603年[1]かけてイェニモスク(英語版)の一部として造られた。当初イェニ・チャルシュ(New Bazaar)などと呼ばれていた[1]ようだが、18世紀中頃になるとエジプトから輸入される香辛料等を多く扱うことからムスル・チャルシュ(Egyptian Bazaar)と呼ばれる[1]ようになる。

別名スパイスマーケットとも呼ばれ、市場の店頭には数千種類ものスパイスや香辛料が並んでる。
エジプシャンバザールの歴史はグランドバザールよりも古く、屋根付きの市場としてはイスタンブールでは最古の市場。

主な取り扱い商品
・スパイス、香辛料
・ストール、ショール
・衣類、民族衣装
・ドライフルーツ
・ナッツ
・陶磁器類
・革製品
・キリムバッグ
・お菓子、キャンディー
・チーズ、はちみつ、ジャム
・バステルマ(干し肉)
・アップルティー
・キャビア
・花
・ロクロム(伝統的なトルコのお菓子)
・バックギャモン、チェスセット
・ゴールド、シルバーアクセサリー


エジプシャンバザールへは地下鉄トラムで10分弱でした。

ホテルの駅はシシュリ駅で、エジプシャンバザールはトラムT1ライン「Eminönü(エミノニュ駅)で、
スパイスバザール、グランドバザール、トプカプ宮殿、ブルーモスクが近くにあるそうです。

エジプシャンバザールの詳細はこちら


グランドバザール、エジプシャンバザールがイスタンブールにあると旅行前に知り、
行きたかった場所でしたが、グランドバザールはテロが数年前にあったため、危険だということで
行くことは控えたほうがいいとのことでした。

エジプシャンバザールは香辛料、トルコの食材や雑貨などなど、沢山売っているお店があると知り、
行きたかった場所の一つでした。

駅に着き、歩いてエジプシャンバザールへ。

橋を渡るとき、きれいな海を眺めることができました。
IMG_6995.jpg

IMG_6994.jpg

IMG_6993.jpg

IMG_6992.jpg

IMG_6991.jpg

IMG_6990.jpg


IMG_6989.jpg
途中で、エジプシャンバザールの行き方をガイドブック片手に聞きました。

↓エジプシャンバザールの看板だったような。。。
IMG_6996.jpg

IMG_6997.jpg

エジプシャンバザールに行く途中、ブルーモスクが見えました。
また、トルコの小さなお店が何店かあり、トルコの街並みを楽しみながら歩いて、
エジプシャンバザールへ行きました。


ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 イスタンブール マリオットイスタンブールシシリー  7日目
イスタンブールのホテルはIstanbul Marriott Hotel Sisli(マリオットイスタンブールシシリー)でした。

14Fだったので、イスタンブールの街の景色が見えました。
IMG_6974.jpg

IMG_6979.jpg

↓モスクでしょようか。
IMG_6978.jpg

IMG_6977.jpg

ルームサービスで部屋にあったお菓子。
IMG_6972.jpg

ナッツがはいっていておいしかったです。

↓スーパーで買ったULKERのピスタチオ入りクッキー。
IMG_6971.jpg

アイス。
IMG_6970.jpg

ホテルはマリオットイスタンブールシシリーで、トルコ滞在中の中で、
部屋、朝食のメニューが一番よかったです。

ホテルのロビー。
IMG_6969.jpg

室内です。
IMG_6976.jpg

IMG_6975.jpg

IMG_6973.jpg

景色を眺めながら、ビールを飲み、テイクアウトした食事を食べました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 イスタンブール 買い物と夕食  7日目
イスタンブールのホテルチェックイン後、スーパーへ行き、
お土産用のお菓子など買いました。

スーパーでビールを買ったのですが、トルコのビールは日本よりかなり値段が高かったです。。。

ビール 20TL 640円でした。

7日目の夕食はついていなかったので、
ホテル近くのレストランに入りました。

お店のメニューです。
お肉料理 30TL(600円)から各種ありました。
IMG_3070.jpg

IMG_3072.jpg

IMG_3073.jpg

サラダメニューです。
IMG_3071.jpg
17TL(約350円)からありました。

トルコのお肉料理、サラダ、デザートなど沢山あり、
メニューは英文の説明もあったので、よかったです。。。

メニューが沢山あるので、選ぶのに時間がかかりました。。。

店内では飲み物をサービスしてくれたので、飲み物を飲みながら選びました。
レストランの食事はテイクアウトができたので、持ち帰りました。

↓テイクアウトした料理。
IMG_6963.jpg
チキンとフライドポテト、野菜。

その後、ホテルへ戻りました。



ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

017年 一人旅 トルコ旅行 イスタンブール ホテル  7日目
アンカラからイスタンブールへバスへ。

カドキョイ橋へ。

IMG_6948.jpg

カドキョイ橋はアジアとヨーロッパの間にあるボスポラス海峡を運航する定期船のアジア側の主要な港が、カドゥキョイ港です。
IMG_6947.jpg

IMG_6946.jpg
バーダット通り(Bagdat Caddesi)へ。

IMG_6945.jpg
バーダット通り(Bagdat Caddesi)はカドゥキョイから南へ10km以上続く大通り。17世紀にムラト4世がイラクのバクダードを征服した際、この通りを行軍したことが名前の由来。現在は高級ブランドのショップやカフェが軒を連ねるおしゃれなエリア。
IMG_6944.jpg

IMG_6943.jpg

お昼はレストランでグリルチキンを食べました。

その後、ホテルにチェックインしました。

↓ロビー。
IMG_6968.jpg

荷物を運んでもらいして部屋へ。

IMG_6967.jpg


IMG_6966.jpg
とても広い部屋で、高層にあり、眺めがよかったです。
IMG_6965.jpg

IMG_6964.jpg

その後、ホテルを出て、買い物へ。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

2017年 一人旅 トルコ旅行 イスタンブール ショッピングセンターへ  6日目
ホテルにチェックインして、ショッピングセンターへ行きました。
ガイドブックで見たので、歩いていきました。

途中で道がわからなくなり、現地の人に道を聞いて、その人と一緒にショッピングセンターへ。

ショッピングセンターは CEBAHIR(ジェヴァヒル.・ショッピングセンター.)
IMG_6961.jpg

CEBAHIR(ジェヴァヒル.・ショッピングセンター.)
住所Büyükdere Cad. No: 22 34400 Şişli, İSTANBUL
営業時間10:00~22:00 (映画館は深夜まで)
休業日 無休


公式HPはこちら

IMG_6960.jpg

トルコのジーンズショップへ
IMG_6955.jpg

IMG_6958.jpg

IMG_6957.jpg

ケーキを売ってるお店。
IMG_6950.jpg

IMG_6949.jpg

IMG_6953.jpg

IMG_6952.jpg

IMG_6951.jpg

洋服や食べ物、レストランなど沢山あるショッピングセンターでした。

野菜売り場へ。
IMG_6954.jpg

アーモンド BADENが66TL
IMG_6935.jpg

アーモンド 45TL
IMG_6933.jpg

お店は大きくて、チーズ売り場がありました。
IMG_6937.jpg

沢山のトルコチーズがありました。
IMG_6939.jpg

チーズ
IMG_6959.jpg
チーズ風味のポテトチップス
IMG_6942.jpg

ジーンズはほしいものがなかったので、ホテルへ戻りました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ