FC2ブログ
三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
ポルト ランチ 2日目@2018年ポルトガル
ポルトについて、バスから降りてレストラン「Cozzza Rio」へ。
180131-134753.jpg

トマトと野菜のサラダ
180131-134942.jpg

いかのグリルとポテト

180131-141429.jpg

180131-141438.jpg

ポルトガルの魚料理
魚の中で最も消費量の多いタラの身を塩漬けして乾燥したバカリャウである。イワシ、タコ、イカ、カニ、エビ、ロブスター、イセエビ類、メルルーサ、アジ、ヤツメウナギ、ハタ、タチウオ類、フジツボ、カメノテ類、さまざまな貝類(二枚貝、ムール貝、カキ、タマキビガイ、ホタテガイなど)も人気がある。カルデイラーダ(英語版)は、さまざまな魚と貝類、ジャガイモ、トマトとタマネギからなる煮込み料理である。

イワシはグリルで焼いてサルディーニャス・アサーダス(sardinhas assadas)として供することが多い。
ポルトガルでは生のマグロよりもむしろツナ缶が広く利用されているが、マデイラ諸島では新鮮なマグロを食べる習慣があり、マグロステーキはマデイラの重要な郷土料理となっている。缶詰のイワシやマグロは、手の込んだ料理をする時間がないときの手軽なおかずとして、ゆでたジャガイモや卵と一緒に供される。



デザートのフルーツ

180131-143123.jpg


レストラン内にあったデザート類
180131-124825.jpg

180131-124838.jpg

180131-124815.jpg

ポルトは新鮮なお魚を丸ごとグリルするシーフード料理がおいしい場所で、
いかのグリルもとても柔らかく、おいしかったです♪


ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バターリャ修道院 未完の礼拝堂 2日目@2018年ポルトガル
バターリャ修道院の未完の礼拝堂の続きです。

柱にはマヌエル様式の彫刻が刻まれていました。
↓カタツムリ
180131-105020.jpg

180131-105005.jpg

180131-104924.jpg

180131-105107.jpg

礼拝堂はとても広く、上を見上げると青い空が見渡せました。
180131-105034.jpg

180131-105024.jpg

180131-104657.jpg

180131-104650.jpg

180131-105128.jpg

細かいマヌエル様式の彫刻が刻まれた太い柱がたくさんありました。
180131-105115.jpg


180131-105005.jpg

180131-104924.jpg

180131-105107.jpg

180131-105034.jpg

180131-105608.jpg

バターリャ修道院の後、バスに乗って、ポルトへ。

180131-105416.jpg

180131-105333.jpg

昼食のレストランへ向かいました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バターリャ修道院 未完の礼拝堂 2日目@2018年ポルトガル
バターリャ修道院にはジョアン1世とその王妃。
周囲にはエンリケ航海王子をはじめとする4人の王子の柩がありました。

180131-102043.jpg

180131-101908.jpg

180131-101903.jpg

180131-101813.jpg

バターリャ修道院の未完の礼拝堂へ。
180131-104647.jpg

未完の礼拝堂
マヌエル様式の彫刻

未完の礼拝堂(ポルトガル語表記でCapelas Imperfeitas)は、バターリャ修道院が完成形を見ることがなかったことを示す証でもある。未完の礼拝堂自体は、ドゥアルテ1世によって、1437年に着工した。目的は、ドゥアルテ1世と彼の子孫が埋葬されるための王室の第2の霊廟であったが、実際には、ドゥアルテ1世とその妻であるレオノール・デ・アラゴンの2人のみが埋葬されている。

未完の礼拝堂は、もともとフュゲットが設計したものであるが、後にマテウス・フェルナンデス設計のものが現存の礼拝堂の主な姿となっている。礼拝堂のそれぞれの角には、ヴォールトを支えるために作られた未完の控え壁がある。また、マヌエル様式の彫刻が施される形で、ボイタックが設計した支柱が立つ。

礼拝堂の入口は、15mの高さになっている。もともとはゴシック建築の手法が用いられていたが、マテウス・フェルナンデスの手によって、マヌエル様式の傑作へと変わり、1509年に完成した。華美で、またスタイリッシュであるマヌエル様式の彫刻は、天球、翼を生やした天使、ロープ、円、木の切り株、クローバーの形をしたアーチといった形で表現されている。また、バターリャ修道院建築において庇護者の立場を採ったマヌエル1世やドゥアルテ1世のモットーでもある"Leauté faray tam yaserei"(朕は常に忠実なり)という言葉が200以上、礼拝堂の中のヴォールトやアーチ、柱に施されている。

1533年ごろには、ジョアン・ド・カスティーリョの手によって、ルネサンス建築の手法である涼み廊下が施された。


180131-104637.jpg


180131-104911.jpg

180131-104828.jpg

180131-104817.jpg

180131-104810.jpg

180131-104802.jpg

180131-104751.jpg

180131-104721.jpg

180131-104713.jpg

180131-103811.jpg

180131-104428.jpg

180131-104424.jpg

180131-104359.jpg

180131-104232.jpg

天井がない礼拝堂を見るのは初めてでした。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バターリャ修道院 2日目@2018年ポルトガル
バターリャ修道院の「アファンソ5世の回廊」近くにある中庭
180131-103811.jpg

ステンドグラス
180131-103540.jpg

180131-103412.jpg

修道院の中にはたくさんの大きなステンドグラスがありました。

十字架
180131-103358.jpg

180131-104211.jpg

中世の噴水
180131-104203.jpg

180131-104200.jpg

180131-104149.jpg

鯉が泳いでいました。
180131-104228.jpg

ゴシック・マヌエル様式
180131-104046.jpg

180131-104031.jpg

180131-104025.jpg

180131-104015.jpg

180131-103909.jpg

大きな糸杉が中庭にありました。
180131-103834.jpg

バターリャ修道院
正式名は<勝利の聖母マリア修道院>である。ポルトガル語の「バターリャbatalha(英語のバトルbattle)」は「戦い」を意味しする。その名の由来は、1385年8月14日、ジョアン1世率いるポルトガルの軍隊とスペインのカスティーリャ軍が、王位継承問題を巡り争った「アルジュバロータの戦い(Batalha de Aljubarrota)」にある。数的優位に立つカスティーリャ軍に対して奇跡的な勝利をもたらした聖母マリアに感謝して、<勝利の聖母マリア修道院>は国王ジョアン1世の命で建造された。1388年に始まった修道院建設は、何人かの建築家に引き継がれ16世紀の初頭まで続けられた。その結果、ポルトガル・ゴシックとマヌエル様式が混在し、独特の調和を生み出している。
「王の回廊」は、初代建築家アフォンソ・ドミンゲスが建設したゴシック様式の回廊に、リスボンのジェロニモス修道院の回廊(1階)を手がけたディオゴ・ボイタックによって、マヌエル様式の装飾が施されている。
「未完の礼拝堂」は、ジョアン1世の息子のドゥアルテ1世の命でドミンゲスの後を継ぐダヴィ・ウゲットにより着工された。100年ほど工事が続けられたが、1521年に即位したジョアン3世がジェロニモス修道院の建築に集中し、バターリャ礼拝堂の建設を中止したため、未完に終わっている。



マヌエル様式の修道院を初めて見ることができました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

伊良湖岬へ旅行 夕食 1日目@2016年伊良湖
ホテルにチェックインし、夕食はレストランへ。
ビュッフェ料理でした。

天ぷら
161221-174301.jpg
エビ、しいたけ、ししとう、お肉などなど

大あさり
161221-175227.jpg
パスタなど
161221-175233.jpg
ナスの南蛮漬け
161221-185100.jpg
かぼちゃの煮物
161221-185056.jpg


餃子
161221-185047.jpg
ほうれん草とベーコンのキッシュ 
161221-185037.jpg

お刺身もたくさんありました。
161221-181651.jpg
塩辛
161221-181646.jpg
もつ煮込み
161221-175240.jpg
サーモンのお寿司
161221-175237.jpg

デザート
アイスクリーム
161221-183200.jpg

ケーキ
161221-185052.jpg

ストロベリーケーキ、チョコレートケーキなど
161221-183149.jpg

伊良湖は大アサリが有名で、とても大きなアサリで驚きました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

伊良湖岬へ旅行 1日目@2016年伊良湖
2016年に伊良湖へ行きました。

161221-153839.jpg

伊良湖岬 (いらごみさき)
愛知県田原市にあり、太平洋と三河湾を望む渥美半島先端の岬

恋路ヶ浜などの砂浜が見られ、また日出の石門のような海蝕によってできた地形も見られる。岬の周辺にはウミウなど海鳥が多く棲息し、ウミガメの産卵場も形成されている


161221-153925.jpg
篠島経由の伊良湖岬行きフェリーに乗りました。
161221-154234.jpg

161221-160609.jpg
1時間で伊良湖岬へ到着。

161221-153029.jpg

161221-153042.jpg
161221-160946.jpg
伊良湖旅客ターミナルからホテルまでは送迎車があり、車でホテルへ。
161221-150118.jpg

ターミナル近くに魚市場があり、10分ほどでホテルに到着しました。


ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バターリャ修道院 2日目@2018年ポルトガル
バターリャ修道院の続きです。

教会の入り口を入って右側にあるのが、「創設者の礼拝堂」がありました。
180131-102159.jpg

この部屋は、1426年から1434年にかけて指揮を取った、フュゲットが建設したポルトガルで最初のパンテオン(偉人たちを祀る建造物)です。

180131-102110.jpg
八角形の空間になっていて、その中心にジョアン1世と王妃のフィリパ・デ・レンカストレの棺と、周りには息子のペドロ王子、エンリケ航海王子などの棺も置かれていました。

180131-102845.jpg

180131-102840.jpg

180131-102834.jpg

180131-102809.jpg

180131-102354.jpg
180131-102314.jpg

180131-102253.jpg

180131-102221.jpg

180131-101640.jpg


180131-102047.jpg

正面のイエスキリスト像

180131-101537.jpg
回廊
180131-101528.jpg

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バターリャ修道院 王の回廊と兵士 2日目@2018年ポルトガル
バターリャ修道院の王の回廊です。
180131-103135.jpg

アーチ部分に見られるマヌエル様式の狭間飾りは、初代建築家アフォンソ・ドミンゲスが建設したゴシック様式の回廊に、リスボンのジェロニモス修道院の回廊を手がけたディオゴ・ボイタックによって、マヌエル様式の装飾が施されています


180131-103055.jpg
ステンドグラス
180131-103024.jpg

180131-103002.jpg

180131-102936.jpg

180131-102921.jpg

イエスキリストの像
180131-102916.jpg


無名戦士の墓
180131-103328.jpg

参事会室は柱が1本も使われていないアーチヴォールト形式という構造となっている天井の高い部屋で、第一次世界大戦でなくなった無名戦士の墓があり、中央には十字架に架けられたキリストの像、手前に慕銘碑のある墓、そして両側には右手に銃を持った兵士が不動の姿勢で立っている


180131-103337.jpg

180131-103202.jpg

180131-103312.jpg

銃を持った兵士が全く動きもせず、立っていました。
実際に兵士を銃を持った兵士を見たのは初めてで、驚きました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バターリャ修道院 2日目@2018年ポルトガル
バターリャ修道院に入ると、
正面には、キリストや聖母マリアの涯を描いたステンドグラスがありました。


正面のキリスト像
180131-101908.jpg

城郭のような構えの大建築で、内部の修道院の天井はとても高かったです。
180131-101903.jpg
身廊の高さは高さは32mで、身廊の正面にはイエス像があり、その後ろにステンドグラスがあります。
180131-101606.jpg

180131-101537.jpg

180131-101528.jpg
ジョアン1世の棺
180131-102047.jpg

180131-102043.jpg

ジョアン1世(João I, o de Boa Memória, 1357年4月11日 - 1433年8月14日)
ポルトガル王国アヴィス王朝の創始者でポルトガル王(在位:1385年 - 1433年)。ペドロ1世の庶子で、フェルナンド1世の異母弟。エンリケ航海王子の父に当たる。政治・軍事の多くに成功を収め、ポルトガルの全盛期の基礎を築き上げたことから「大王」と呼ばれている。


180131-101813.jpg

180131-101708.jpg

180131-101640.jpg

180131-101732.jpg

ガイドの方が詳しく説明してくださり、ゆっくり修道院内部を見ることができました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バターリャ修道院 2日目@2018年ポルトガル
朝食後、バターリャ修道院へ。

180131-100908.jpg

180131-101039.jpg

↓バターリャの英雄ヌーノ・アルヴァレス・ペレイラの騎馬像


180131-100915.jpg

180131-100930.jpg

バターリャ修道院
ドミニコ修道会の修道院であり、ポルトガル・レイリア地方の都市であるバターリャにある。ポルトガルにおける後期ゴシック建築の傑作であり、マヌエル様式も用いられている。バターリャ修道院は、切妻屋根、尖塔と小尖塔、控え壁によって多くの人々を驚嘆させる。

バターリャ修道院は、ポルトガルの独立を象徴する建築物であり、1983年、ユネスコの世界遺産に登録された。


180131-101052.jpg
奥行き約80m、高さ約32mのポルトガル最大の教会です。
180131-101306.jpg
キリスト教修道院正面
180131-101322.jpg

180131-101335.jpg
正面ファサード
180131-101407.jpg

180131-101412.jpg


180131-101503.jpg

修道院の中へ入りました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

リスボンのホテルへチェックイン 2日目@2018年ポルトガル 
空港からリスボンのホテルにチェックインしました。

ついたのは深夜で、疲れました。

ホテルのロビーにトラの置物がありました。
180130-235644.jpg
一度、スーツケースを部屋に持っていき、ホテルの外へ。
真っ暗でした。。。

その後、ホテルの部屋で、↓を飲んで寝ました。
180130-110628.jpg

翌日のホテルの朝食です。

ポルトガルのチーズがたくさんありました♪
180131-072240.jpg

ハム類
180131-072238.jpg

180131-071837.jpg

旅行前にポルトガルのチーズを調べて、実際に現地のホテルで食べ、
とても美味しかったです♪

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

日本からポルトガルへ 2018年
ポルトガルに2019年に母と行きましたが、
その2年前の2018年の1/30から2/6まで一人でポルトガルへ行きました。

初めてのポルトガル旅行です。

日本から韓国の仁川国際空港へ。

機内食です。
180130-170318.jpg

メニュー

180130-160322.jpg

180130-160515.jpg

180130-160524.jpg



チキンのピカタ、ラタトゥイユパスタ、トマトのコンカッセ
180130-170612.jpg

180130-170614.jpg

巻きずし
180130-170449.jpg

ポテトサラダ
180130-170501.jpg

プラリネ キャラメルソース添え
180130-170332.jpg


機内でビールを。
180918-114311.jpg

2回目の機内食
フルーツにヨーグルト。
180918-113848.jpg 180918-113845.jpg

ケーキ
180918-114634.jpg

180918-113842.jpg 180918-113835.jpg
その後、頭痛がひどくなり、
機内の後部座席に移動して、横になって、休んでいました。

ストロベリーヨーグルト

180131-083629.jpg

180131-083710.jpg


ラザニア
180131-055117.jpg

180131-011250.jpg

180131-055349.jpg

180131-011317.jpg

180131-055355.jpg

↑のラザニアを食べて、ワインを飲みました。


ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バリ 仁川国際空港から日本へ帰国
バリから韓国の仁川国際空港につき、韓国から日本への飛行機へ搭乗しました。

機内食です。
180913-143234.jpg

ホテルから空港行の車の中で、ガイドの方にバリのインスタントラーメンをもらいました。

ナシゴレン
180918-133806.jpg
ミーゴレン
180918-133800.jpg

免税店で買ったレスポのバッグです。
IMG_2405.jpg

自宅には夕方到着しました。

初めていったインドネシアのバリ島は、まず、紙幣の多さで買い物の際に少し戸惑いました。
シュノーケリング、買い物もでき、一人の海外旅行でしたが、楽しかったです。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バリ 4日目 デンパサール国際空港
バリのデンパサール国際空港には夜9時ごろ到着し、チェックイン後、バリのお金が残っていたので、
免税店で、バリのお菓子など購入しました。
帰りは荷物がいっぱいになりました。。。

韓国行きの飛行機に深夜過ぎに乗りました。

機内食です。
180918-080656.jpg

牛肉とビーフン
180913-191008.jpg
アイス
180913-201814.jpg
ワインとナッツ
180913-201727.jpg

フルーツ
180918-080732.jpg
ヨーグルト
180918-080730.jpg
パン
180918-080724.jpg

デニッシュ
180918-115125.jpg

ワイン
180913-191433.jpg

2回目の機内食。

軽食でフルーツ、ケーキなどの軽食がでました。
180918-113832.jpg


ケーキ
180918-114634.jpg

スクランブルエッグ、ウィンナー、ブロッコリー
180918-080720.jpg

ビール
180918-114311.jpg

パイナップル
180918-113848.jpg
ヨーグルト
180918-113845.jpg

パン類
180918-113842.jpg

180918-113835.jpg

180918-133404.jpg

機内ではワインを飲んで、映画を見ながら、食事を楽しみました。

見た映画は[ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ]です。

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』(ファウンダー ハンバーガーていこくのヒミツ、The Founder)
2016年のアメリカ合衆国の伝記映画。マクドナルド・コーポレーションの創業者レイ・クロックの半生を描く。監督はジョン・リー・ハンコック。マイケル・キートン、 ローラ・ダーンらが出演。一介のセールスマンだったクロックが、マクドナルド兄弟が営んでいたマクドナルドを世界最大のファーストフードチェーンに成長させ、兄弟の持つ経営権を手中に収めるまでを描いている。


(詳細はこちら

とても面白かったです。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バリ 4日目 バリダンス
バリ最終日、ホテルのチェックインは夕方18時でした。

それまで時間があったので、近くのコンビニでスナック類を購入。
スーツケースに荷物をまとめて、チェックアウト後、ホテルのスマホ充電もできるディパーチャーラウンジへ
180917-175705.jpg

空港行の送迎者を待ってる間、ロビーでバリダンスを見ました。

180917-194237.jpg

180917-194318.jpg

180917-194304.jpg

180917-194301.jpg

180917-194257.jpg

180917-194252.jpg

180917-194241.jpg

20時頃、ホテルから、帰国のため、空港へ。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バリ 4日目レンボンガン島 ビュッフェランチ
シュノーケリング後、更衣室で着替えて、昼食会場へ。

180917-132448.jpg

180917-132058.jpg

180917-132053.jpg

180917-132042.jpg
180917-095024.jpg

180917-095021.jpg

180917-124654.jpg

昼食はインドネシア料理のビュッフェでした。
180917-124329.jpg

180917-124321.jpg

180917-124716.jpg

他の料理もあったのですが、画像なしです。

15:00にバリ島行きの船に乗りました。

180917-093403.jpg

180917-094559.jpg

180917-094442.jpg

180917-094429.jpg

180917-094012.jpg
180917-132518.jpg


17:00頃にサヌールからホテルまでの送迎車にのって帰ってきました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バリ 4日目レンボンガン島 シュノーケリング
サヌールで船に乗って、島の近くに到着し、その後、ボートに乗ってレンボンガン島へ上陸しました。。

船から見えたレンボンガン島のビーチ。
180917-094039.jpg

180917-094033.jpg
歩いて近くのビーチクラブへ。

美しい白砂のビーチです。

180917-132011.jpg

180917-132006.jpg

ビーチクラブ入り口
180917-094803.jpg

180917-095048.jpg

180917-095059.jpg

180917-095055.jpg


ビーチクラブに到着後、コインロッカーに荷物を預けました。
その後、説明を受けて、また、ボートに乗船し、シュノーケリングスポットへ。

180917-094021.jpg

船から降りてシュノーケリングスポットへ。ライフジャケットを着て、海へ。
180917-093018.jpg

シュノーケリング中、波が強くて、流されそうになりました。
海中の様子を写真にとることができませんでしたが、魚・サンゴがたくさん見えました。

180917-092819.jpg


180917-093410.jpg


シュノーケリング以外にバナナボート、マリンウォーク(海中散歩) などを楽しむことができるようです。

海中ではシュノーケリングをしながら、サンゴ礁や熱帯魚を見ることができ、
久しぶりのシュノーケリングを楽しむことができました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バリ 4日目レンボンガン島へ
ホテルにレンボンガン島行きの車が来て、車に乗ってサヌールへ。

180917-082314.jpg

180917-072924.jpg

180917-083525.jpg
サヌールにつき、船に乗る前に免責同意書を記入しました。

180917-083434.jpg

180917-083555.jpg

180917-083314.jpg

バリ島のサヌールから所要時間40分でレンボンガン島行くことができます。
180917-083710.jpg

レンボンガン島(Nusa Lembongan)
バリ本島からバドゥン海峡を経て南東に約18キロ、バリ島とロンボク島の間にある島。インドネシア中部の小スンダ列島に属し、面積は約8km2。人口は約5000人。
ソラマメの形をしているレンボンガン島はサンゴ礁とマングローブ林が綺麗な島である。2つの村に分かれていて、北部のジュングバトゥ村と南部のレンボンガン村からなる。
レンボンガン島はサンゴ礁が隆起してできた島といわれている。北部は平坦な大地で美しい白浜のビーチやマングローブ林がある。南部は小高い丘陵となっていてデビルズティアーズやドリームビーチといった観光名所が点在している。北部はサンゴ礁とマングローブ林があり一番人気の観光スポットとなっている。296種類のサンゴ礁と567種類の熱帯魚が生息していて、年間とおして25℃∼28℃の水温がシュノーケリングやダイビングなどのウォータースポーツに最高な環境。

サンゴ礁からできた小さな島で海にかこまれているので、真水がとても貴重な島である。


180917-092815.jpg
船内では朝早かったので、寝ていました。


ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バリ 4日目 朝食
レンボンガン島のオプショナルツアーを申し込んでいたので、朝が早く、急いで朝食をたべました。

ホテルの朝食です。

サラダ
180916-064621.jpg

フルーツ入りヨーグルト
180916-073357.jpg

フルーツ。
180916-064626.jpg

中華料理がメインでたくさんありました。

インドネシアの豆腐料理。
180916-064321.jpg
日本同様、インドネシアでも豆腐が出てきて、おいしかったです。

青梗菜の中華炒め
180916-064244.jpg

ガーリックがたっぷり入っていて、おいしかったです。
180916-064246.jpg

ミーゴレン
180916-064425.jpg

ミーゴレン(インドネシア語でMi goreng またはmie goreng、マレー語でMee goreng)
インドネシア、マレーシア、シンガポールなどの焼きそば料理。

ミーは「麺」、ゴレンは「揚げる」の意味。実際には炒めて作るが、ゴレンは英語でのfried noodle(焼きそば)のfryの用法に近い。麺は通常は小麦粉で出来た中華麺を使用する。調味料にケチャップマニスを使用するので日本のソース焼きそばに近い外見になる。ケチャップマニス(マニスは「甘い」の意味)を使うため甘口ではあるが、ニンニク、トウガラシ、魚醤などを使用するので日本人にとっては「スパイシーなエスニック風焼きそば」と受け止められている。シンガポールではシンガポール風と称してトマトケチャップで味付けする赤っぽいミーゴレンも存在する。



麻婆豆腐
180916-064359.jpg
↑ラー油たっぷりで、からかった。。。

芙蓉蛋
(ふようたん、中国語: 芙蓉蛋; 拼音: Fúróng dàn; 粤拼: fu4 jung4 daan6*2フーユンダン、英語: Egg foo young、ラテン文字ではegg foo yungやegg foo yong、egg fu yungと表記されることもある)
中華料理のひとつで、中華風のオムレツ。
Egg foo youngという料理名は広東語に由来しているが、調理法は上海料理に由来していると考えられている



ビーフン
180916-064322.jpg

チャプチャイ
180917-063640.jpg

カリフラワー、ブロッコリー、たまねぎ、ニンジンなどの野菜たっぷりでおいしかったです。
180917-063642.jpgチャプチャイ

チャプチャイ(インドネシア語: cap cai / cap cay; 中国語: 雜菜; 拼音: zácài; 白話字: cha̍p-chhài)
インドネシア料理(中華インドネシア料理)の一つで、中華風の野菜炒め、



その他にも↓のような中華料理がたくさんありました。
180916-064351.jpg

FUYUNG HAI

180916-064329.jpg

その後、オプショナルツアーを申し込んでいたので、部屋に戻って、荷物をもって、ホテルフロントへ。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バリ 3日目 夕食Ayam gorengとスーパーで購入したお土産
免税店からホテルまで車で30分くらいかかり、ホテルへ戻ってきました。

↓送迎バスの時刻表
180915-174108.jpg

バスの本数が2時間に1本であまりなく、免税店で1時間ほど待ちました。
ホテルの部屋に戻って、購入したお土産を整理しました。

ハイパーマートで購入したスナック類です。

Roma ココナッツビスケット
180915-150320.jpg

バンホーテンのチョコレート
180915-150311.jpg

Qtelaなど
180915-150200.jpg

その後、ホテルの5階にルーフトッププールがあるというので、行ってみました。
ジンバランの街が見渡せ、夕日もここから鑑賞する事ができ、空を見渡せるプールベッドもありました。
(詳細はこちら

3日目の夕食はスカイガーデンに行こうと思っていたのですが、
朝から体調が悪く、体が熱っぽく感じ、ホテル近くでとることに。

夜になり、ホテル近くで食事とれるレストランを探しました。

180915-182234.jpg

何件かあり、観光客が何人かお店にいるレストラン「DAPUR LENSA」へ。
180915-191010.jpg

180915-191328.jpg

180915-190556.jpg

メニュー
180915-190608.jpg
インドネシア料理のお店でした。

↓待ってる間、お店で作っていた料理。
チャーハン
180915-190601.jpg
酢豚。
180915-190938.jpg

お店で「アヤムゴレン(Ayam goreng)」注文して、ホテルの部屋で食べました。
180915-193058.jpg

アヤムゴレン(Ayam goreng)は、インドネシア料理及びマレーシア料理において、ヤシ油で揚げた鶏肉を指す一般的な料理名である。インドネシア語及びマレー語で、文字通り「揚げた鶏肉」という意味である。アメリカ合衆国南部のフライドチキンと比べて、バターや小麦粉は用いず、スパイスはより多く用いる。



お店で揚げたてのアヤムゴレン(Ayam goreng)。
180915-192816.jpg

180915-192804.jpg
180915-192754.jpg
サンバルがついて、とても辛かったです。。。
IMG_2321.jpg

クドナガンビーチに行こうと思い、フロントで聞いたところ、
送迎車が夕方ということで、断念しました。。。



ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

バリ 3日目 免税店とハイパーマート 続き
ハイパーマートの続きです。

スナックコーナーへ行き、買いたかったスナックを探しました。

Qtela
180915-150128.jpg

Qtela  チーズ風味
180915-150140.jpg

180915-122036.jpg

180915-121658.jpg

180915-121244.jpg

Qtelaはキャッサバ芋が原料で、BBQ味などいろんなフレーバーがありました。
また、tempe (テンペ)チップスもあり、塩味、チリ味、海苔味のフレーバーがあります。
(詳細はこちら
Citato チーズ風味
180915-150134.jpg
↑バリのポテトチップス

キャンディ
180915-150146.jpg

180915-150407.jpg

クッキー類
180915-150356.jpg

180915-150329.jpg

180915-111322.jpg

180915-111312.jpg

ハイパーマートでは、tempe (テンペ)チップスのQtelaなどのスナック類、
コーヒー、チョコ、ナッツ、キャンディを沢山買いました。

↓ハイパーマートで購入したバリのコーヒーです。
180915-150400.jpg

インドネシアのコーヒー生産量はブラジル、ベトナムに次いで世界第3位で
バリではコーヒーはドリップせずに、そのままグラスに粉を入れて飲む。


詳細はこちら

とてもおいしかったので、バリ行くことがあったら、買ってみたいです。

その後、Cold Stoneへ。
「コールド・ストーン・クリーマリー」に行き、アイスを注文して食べました。
180915-130946.jpg

180915-130934.jpg

180915-130937.jpg
「モル・バリ・ギャレリア」の1F、レストランがたくさん集まって、中庭にあり、近くのベンチに座って食べました。

その後、免税店に戻り、ホテルまでの送迎バスを待って、ホテルに戻りました。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ