三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

東洋のベニス
旅行で沢山写真を撮りすぎた三十路オンナです(w)
↑あは、いつも???

東洋のベニスと呼ばれてる
蘇州に到着の翌日にいきましたー。

上海からはバスで約2時間!

今回はOPツアーで
日本で申し込みました。

蘇州はシルクでも有名な場所でもあります。
(シルクについては後ほどー)

蘇州に到着してまず、訪問したのが、
中国庭園の留園!!!
※留園は世界遺産

中国の四代庭園のひとつの私邸庭園です。



留園は蘇州城の西にあり、拙政園と並び中国四大庭園のひとつ。明代万歴年間に太朴寺少卿徐秦時の私家庭園の東園として建設された(西園は現在寺院)。

清代の嘉慶年代に改修、園主の劉恕名の姓にちなんで劉園、のちに留園と呼ばれるようになった。

敷地面積は約2ha。蘇州で2番目に大きい庭園。留園は蘇州にある各名園の長所を取り入れられており、東、中、西、北の4つの部分に分かれている。

東部は住居で重厚な建築が中心。中部は山水、西部は山林、北部は田園の趣を現している。それぞれの空間がたくみに組み合わされており、その配置の妙と華麗な庁堂が目を引く。また回廊を飾る「漏窓」と言われる透かし窓も見もの。一つとして同じデザインはなく、その一つ一つの窓から見える眺めも異なり、それぞれに完成された一副の絵画を見るようだ。

また紅楼夢の大観園が再現されている建物や、太湖石の名石冠雲峰、歴代の書道家の書が彫られ、留園法帖といわれている壁の石碑も貴重なもので一見に値する。

なおシーズン中は庭園内の各部屋で、琴、笙、楊琴、ニ胡等民族楽器の演奏がある。
 

●入場料    60元(シーズンオフ30元))
●住所     留園路79号
●電話番号  0512-65337903
●開館時間  7:30~17:00(冬季は8:00~16:30)
●アクセス  公共バス 遊1、85など 「留園」下車。



建築物、装飾品、
また、お庭好きなので、すごく楽しみにしていました場所のひとつです(w)









庭園内にはお庭以外に、建築物や装飾品も展示されており、
うーっとりしながら、園内で数時間すごした三十路オンナとオカンです(w)



これは、ガラスでなく、シルクでつくられた窓!



↑よく見ると、窓の向こうの景色までみえます!



庭園内には大きな池もあり、
はすの花がきれいに咲いていましたー。



中国式庭園を満喫して、
その後、中国の歴史由緒ある場所に向かったのですが、
上海の車の渋滞について語りたいと思います。。。


すごすぎ。。。


ちなみに上海では
富裕層しか車もってません。
(一般人は地下鉄、自転車)

上海市内は通勤、帰りの時間は
道路は渋滞。。。

日本以上ですよ、これ。。。

日本のGWや今回の連休の比ではありません。。。。

全く動かないので、
車で移動するときはかなりの時間的に余裕をもたないと
だめですね。

だから、時間によっては
タクシーを使うよりは地下鉄や徒歩圏内なら徒歩で
動いたほうが時間の節約ができますね。。。
(環境にもいいし)

それを到着初日は知らずに
オカンとタクシーに乗り、
(外難の夜景を見るために)
疲れもあり、ふらふらになりながら、
初日の夜に外難の夜景を見た間抜けなオカンと三十路オンナでした(w)






ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

コメント
この記事へのコメント
お帰りなさい!
お母さんと楽しい旅行でしたね。
娘と一緒の旅かいいな~

また日本での野菜の写真upも楽しみにしてます。
2009/09/23(水) 11:31:38 | URL | miko-37 #-[ 編集]
シルクな窓ステキですね!
何だか幻想的な感じがします^^
日本でも都内は徒歩と地下鉄の方が
移動が早いと思う事がありますね。
上海の渋滞はやっぱり自転車人口が
圧倒的に多いからなんでしょうね…(+_+)
2009/09/23(水) 12:50:00 | URL | かんりにん #WQfA.4ys[ 編集]
お帰りなさい。
中国へ行かれていたのですね。
私は中国へはまだ行ったことがないのですが以前、友人から聞いていたよりも本当にホテル等々、きれいになったのだなとミソジさんの写真を拝見して思いました。
シルクの窓もすごいですね。
中国人がいにしえの時代より持ち合わせているパワーが感じられました。

明日からまたお仕事?
頑張りましょう!
2009/09/23(水) 17:28:48 | URL | Oasis #-[ 編集]
なるほど、よく計算して作られてある庭園ですね。音楽を聴きながら見ると尚更ステキv-238でしょうね。
中国は自転車が多いとは聞いていたけど、そこまで凄いとは・・(´`;)日本の広島市内くらいで驚いてちゃダメですね~
2009/09/23(水) 18:01:55 | URL | Mckie #GX4Jq5w2[ 編集]
すごーい
美しい庭ですね~~~
これが、元々は私邸庭園だったとはっ!!!
2009/09/23(水) 18:06:13 | URL | Lily姫 #-[ 編集]
こんばんわ~

さすが中国って感じの、歴史と重みのある
建築物と庭園ですね!!
きっと本物はもっと、凄いのでしょうね^^
見て体験したいです!!

2009/09/23(水) 20:51:46 | URL | マムチ #-[ 編集]
コメントありがとうございます!!!
>miko-37さん

ただいまです!

とても楽しい旅行でした!
また、機会があったら、母と旅行したいと思っています!


>かんりにんさん

車の渋滞は
上海市内に住んでる人が
(富裕層)
通勤や帰りに車を利用するからのようです。

庭園は素敵でしたー!

>Oasisさん

かなりの変わりようだと思われます。
(東京より都会かも。うふふ)

私が行った時に数年前に上海に来た人は
驚いていましたー。

是非、機会があったらいってみてくださいませー!

>Mckieさん

園内には
琴、笙、演奏もあって
この時代の中国に戻った感じがしましたよー!
富裕層以外は
自転車、バス、バイクなどが一般的のようですね!

>Lily姫さん

素敵ですよねー!

中国は私邸庭園がおおいようです


>マムチさん

とっても素敵な中国の庭園でした!

庭園内にあった装飾品や家具は
リッチで、
うーっとりしていた私です。えへ
2009/09/24(木) 09:54:33 | URL | 三十路オンナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misojiwoman.blog78.fc2.com/tb.php/1345-d408a37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。