三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

楽しい園でうっとり
ランチはインド料理だった三十路オンナですー。
(詳細は、旅行記がおさまったらー)

エスニックも好きだけど、

インド料理

大好きーーーー!!!


ヨガも以前、かじったし、
(数十万はらって、スクールに通いましたが。ボソ)
前いた会社のリーダーや同僚にインドの方もいたりして、
インド料理を頻繁にたべていた三十路オンナー。

また、久しぶりにインド料理めぐりをしたいと思っていたり(w)
↑一度、好みの食べ物にはまると、
それを数日、いや、飽きるまで食べ続ける猪突猛進な性格なので。えへ

さて、上海に行って、海外旅行行きたい度が
アップしてる三十路オンナです(w)

もう一度、上海にいってもみたいし、
行ったことない国もいいしと、夢は広がります(w)
(時間があると、ツアーなどチェックする日々。。。)

上海で、現地の方たちから聞いた話しだと
上海の平均月収は8万程のようです。
(多分、平均なので、もっと格差はあると思います)

以前、結婚した女性も働いてると書きましたが、
女性も働かないと、上海市内では結構きびしいようです。
上海は物価が高い???)

話は変わって、旅行の話に戻りますー。

蘇州に行った翌日は、上海市内を歩き回った三十路オンナとオカンです。

まずは豫園へ!





※ここも楽しみにしていた場所。



「豫」は愉を示し、すなわち「楽しい園」という意。刑部尚書だった父の潘恩のために贈った庭園で、1559年(嘉靖38年)から1577年(万暦5年)の18年の歳月を費やし造営された。1760年(乾隆25年)、上海の有力者たちにより再建され、豫園は南に隣接する上海城隍廟の廟園となり「西園」と改称された。1961年に一般開放され、1982年は国務院により全国重点文物保護単位となる。入園には大人30元。子供10元。

装飾や様式は伝統的(中華-上海的)でありつつ、周辺は中華的な高層な建築物が並んでおり、観光地として豫園商城と呼ばれている。お土産物店や飲食店が軒を連ね、小籠包の本家を名乗る南翔饅頭店などがある。







豫園で中国建築や庭園を2時間ほど満喫しました。


ほんと、中国建築、庭園素敵です!!!

その後は豫園商城でウィンドウショッピング!!!
(観光客向けのお店やスタバなどのファーストフードもあり)
↑オカンのアドレナリン大放出(w)




そして、オカンと三十路オンナが楽しみにしてた


景徳鎮

陶器を見るために、豫園茶葉博物館へ向かった三十路オンナとオカンでした。



ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

コメント
この記事へのコメント
インド料理は
インドには2泊4日で行ったことがあります。
駆け足だったので、ゆっくりと食事を楽しむという感じではありませんでした。

私もエスニック料理が大好きです(^_^)V

インド料理orタイ料理のおすすめのお店がありましたら、また教えてください!

海外では、トルコのパンとか、なんでもないウズベキスタンの家庭料理が美味しかった思い出があります。

2009/09/26(土) 20:35:01 | URL | のるーく #-[ 編集]
インド料理、私もだーーい好き^^v
あのスパイス、たまりませんね~

中国の建物や庭園、本当に凄いですね~
写真でこれだけ凄いなら、実物は・・見たいな。
ポチっ!!
2009/09/26(土) 21:24:39 | URL | マムチ #-[ 編集]
インド料理やスパイシーな料理、おいしいですよねえ。
友人にインドの近くの出身の人がいて、
本場の味付けでとってもおいしく、ここで私はハマりましたよ。

庭園の写真、きれいですね~♪
写真を見ているだけで、癒される~。。


2009/09/26(土) 23:17:12 | URL | パッチ #-[ 編集]
インド料理はスパイスがきいててたまらないですね

しかし、中国建築はきれいですね
歴史のものって外国は本当に大切にしていますよね
海外旅行、ほんと私も行きたいです

知人がインドにしばらく住んでいたので、話はよく聞いていましたが、とにかくITが発達してるので文化は進んでいるようですね
2009/09/27(日) 00:43:39 | URL | koh #4A9T8td.[ 編集]
海外旅行、しばらく行ってないとおとなしくしていられるんだけど、行くとすぐ行きたくなるんですよね。
お金あればね~、しょっちゅう行くんだけどね。(笑)

マッサージ、いいなあ。
アジアのマッサージは安くていいですよね。
私の友達も、韓国やバンコクによくマッサージしに行ってます。
バンコクの3時間コースっての、至れり尽くせりで1万円だって。その上のコースは4時間ですって!
2009/09/27(日) 01:39:30 | URL | なめっぴ #VrfWolNM[ 編集]
代々木公園で今年も「ナマステインディア」やってます。
インド料理を手軽に食べるにはうってつけ。ただしものすごい人出だけど。
でも天気もいいし、外で食べたほうがおいしいと思うよ。
2009/09/27(日) 02:57:31 | URL | とおりすがり #-[ 編集]
上海旅行記、見るたび行ってみたいな~~という気になります!

陶器もすごく良さそうですね☆
一番下の写真の陶器は買ったもの?
すごくいい色♪
2009/09/27(日) 05:31:12 | URL | よいえみ #-[ 編集]
池の鯉が…スゴイ数ですね!
こういう造園が日本に渡って来たんでしょうね(^_-)
インド料理ってカレーしか知らないんですが…^^;
ミソジさん、すっかりアジアンテイストですね♪
2009/09/27(日) 06:39:56 | URL | かんりにん #WQfA.4ys[ 編集]
豫園は見ごたえありますよね。
こんな昔に、これ程の建築技術があったって、中国のすごさを感じます。

私も豫園商城のお茶やさんで、いろいろな種類のウーロン茶を買い込みましたよ。
中でも、人参烏龍茶がおいしかった記憶があります。
2009/09/27(日) 09:41:42 | URL | kovachan #-[ 編集]
コメントありがとうございます!!!
>のるーくさん

インドいかれたことがあるのですねー。
すごいですー!
まだ、私はへたれなので、
行った事はなく。えへ

是非、東京にこられる際は
インド料理でも行きましょうー。



>マムチさん

インド料理おいしいですよねー!
また、料理によっては
アッサリしているものもあったりと!


庭園と建築は素敵でしたよ!
是非、機会があったら、
訪問してくださいませ!


>パッチさん

パッチさんもインド料理お好きですかー。
うれしいですー!

ご友人の本番のお料理が食べられるなんて
うらやましいですー!!!

うー、また、インド料理
食べたくなってきましたです(w)

>kohさん

本当に建築は美しかったです!!!
建築フェチなので、
とっても楽しめましたです(w)

kohさんも是非、機会があったら
本場の中国建築みてくださいませ!


>なめっぴさん

本当にアジアのマッサージは
お得ですよねー!
日本は高いですからね。

バンコク、韓国いいですねー。
行ってみたくなりました(w)

>とおりすがりさん

代々木公園のイベントは楽しいですよね。
人も多いですが、これからもチェックして
いってみたいと思いますー!!!


>よいえみさん

上海、おもしろかったですよー!
是非、機会があったらいってみてくださいませ!

写真とは違うお茶の陶器
購入しましたー!


>かんりにんさん

池の鯉、見事ですよねー。
本当に沢山いましたです(w)

インド料理、カレーが多いですよ。
日本のカレーより、
インドのカレーが好きな私です。えへ

>kovachanさん

kovachanさんも
豫園にいかれたのですね!!!

本当に中国の偉大さ、感じますね。

人参烏龍茶なんて、あるんですねー!
あー、知りませんでした。。。
今度行ったら、見つけて
飲んでみたいですー!!!
2009/09/28(月) 11:01:41 | URL | 三十路オンナ #-[ 編集]
いかにも中国、なステキ建造物ですね~
2~3日貸切って住んでみたいなぁ…
あ、もちろん、当時の貴族の格好とかしてタイムスリップ気分で!

アホな妄想は置いておいて、写真見てるだけでも癒されます。こーゆーとこ大好きです。
2009/09/29(火) 12:44:23 | URL | ケロきち #-[ 編集]
コメントありがとうございます!!!
>ケロきちさん

貸しきって、浸りたいですよねー!!!
わかります、わかります(w)

アホな妄想でないっすよ!!!
私の写真で、中国文化に
浸ってくれただけでもうれしいです!!!
2009/09/29(火) 13:41:17 | URL | 三十路オンナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misojiwoman.blog78.fc2.com/tb.php/1353-79647b0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。