三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

江戸園芸花尽し
美術館大好きな三十路オンナです。

ただ、日本の展示会って、激コミで
気になる展示会も我慢すること多しだったりします。。。


でも、来日した友と、ある美術館にいきましたー。

その美術館は太田記念美術館!!!

太田記念美術館

浮世絵は、我が国独自の大衆美術として、徳川初期に誕生発展したもの。

しかし徳川末期より明治にかけ欧米に膨大な数量の秀品が流出し、版画、肉筆画の鑑賞は、海外に出向かなければ不可能となっている。

故太田清藏氏は、このような実情を嘆き昭和の初めより半世紀以上に渡り浮世絵の蒐集に努め約12000点のコレクションを集めた。

同氏の死去にともない、遣族がその遣志を受け、未公開作品の一般展示を行ってる美術館である。

美術館所蔵のコレクションは、浮世絵の初期から終末にいたるまでの代表作品を網羅しているばかりでなく、すべての作品が誠に色目の美しい保存の完全な品々ばかりであることが持色である。



目的は浮世絵を見るため!!!



大の浮世絵好きの友は大興奮(w)




美術館では「江戸園芸花尽し」という展示をしていましたー。

万葉の昔から四季の移ろいを愛で、野に遊び花を詠んだ私たち日本人。花は人々の糧となって暮らしにとけこみ、底流として息づいてきました。そして、平和の続いた江戸時代。この流れは大きなうねりとなり、公家や将軍、大名、そして庶民たちまで身分を越えた「園芸文化」として頂点を極めたのです。
 本展は、幕末に来日した外国人にも賞賛された江戸園芸文化を、庶民に愛された浮世絵から探る初めての試みです。四季折々の“花咲く浮世絵”を通して、世界でも類の見ない「園芸文化」をご堪能下さい。

 花や緑の栽培、あるいはガーデニングといったものに興味を持たれている方は多いことでしょう。しかし、はるか昔の江戸時代、現代のガーデニングブーム以上に、園芸ブームというものがあったことはご存知でしょうか?
 将軍や大名たちといった身分の高い武士たちはもちろんのこと、下町で暮らすごくごく普通の庶民たちまで、花や緑を熱心に栽培し、鑑賞していたのです。その日本人の花に対する情熱は、幕末に日本を訪れた植物学者、ロバート・フォーチュンが、驚きをもって日記に書きとめるほどでした。

江戸の園芸文化については、歴史学、民俗学、植物学など、さまざまな見地から研究され、その全貌が少しずつ明らかになってきています。しかしながら、江戸の庶民たちが親しんでいた「浮世絵」という視点からは、まだ十分には考察されてはいません。本展覧会は、浮世絵という絵画作品を中心にして、江戸の園芸文化の豊かさを探ろうとする初の試みです。



友もgardenerで、二人で、その展示会に遭遇したことに
「ニヤリ♪」として、素晴らしい浮世絵を鑑賞!!!

植木売りから鉢植えを買う女性や、朝顔の鉢を愛でる女性など
園芸を楽しむ当時の世俗を描いた浮世絵が沢山ありました。

「江戸園芸花尽し」は2009年10月1日(木)~11月26日(木)まで開催

個人所蔵の浮世絵などが殆どでしたが、
ここまで、美しい浮世絵を見たのははじめてかも。

また、混雑もなく、じーーっくりと自分のペースで
浮世絵を鑑賞できるので、ここは穴場的スポットかもと思いました!

来年、「開館30周年記念 太田記念美術館浮世絵名品展」があるようなので、
また、行ってみようと思う三十路オンナです。

浮世絵を鑑賞した後は友と表参道ヒルズなどで
ショッピングをしました。

そして、夕食は




鍋!!!(w)

日本食大好きな友なので、平気で「ウマウマ」と沢山鍋を食べていましたです。

あ、もちろん、ビールも(w)

作ったお野菜でお鍋も楽しみたいと思う三十路オンナです(w)


ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

コメント
この記事へのコメント
三十路オンナさん、おはようございます~

浮世絵、いいですねv-22
あの独特な世界観、かっこいいです!

週末はお互い和な雰囲気を楽しんでたんだなぁ~と
嬉しくなりましたv-266

浮世絵名品展、気になります!!
2009/11/09(月) 09:51:56 | URL | noa #EBUSheBA[ 編集]
へぇーー。
こんな場所にこんな美術館があったなんて!!
知らなかった。
すごいなぁー、個人所有の浮世絵なんだねぇ。太田さんスゴし!!

シブい趣味お持ちなんですね。
浮世絵がわかる女。カッコイイ。
私も毘沙門天語ると熱いよーー(笑
2009/11/09(月) 10:47:42 | URL | かときっち。 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/09(月) 12:50:17 | | #[ 編集]
こんにちは♪
三十路オンナさん、お友達と充実した日々を過ごされてたんですね♪
土日でブログをお休みしてたので訪問できなくて
m(o´・ω・`o)mペコリン、すいません。

三十路オンナさんのご自分の思いや、
今までのことを記事にされてたの・・
しっかり読まさせて頂きました。

太田記念美術館での浮世絵鑑賞も楽しそうですね♪♪
私も興味ありです(笑顔)
ポチッ☆★
2009/11/09(月) 13:08:05 | URL | かな #7uXy8OfI[ 編集]
静かにじっくり見てこれたのはよかったですね
お友達も喜んだでしょう
日本らしくていい選択でした

お友達はお鍋もお好きなのね?
作った水菜で何鍋にする?
2009/11/09(月) 13:08:53 | URL | ひまあゆ #Ak51kPpI[ 編集]
コメントありがとうございます!!!
>noaさん

noaさん、おはようございます!

noaさんもお好きですかー!

うれしいです!
当時の生活も浮世絵からうかがえて、とても楽しいですよ!
機会があったら、是非足をのばしてみてくださいね!

>かときっちさん

そうそう!!!
私も最近しったのです!!!

太田さん、すごいですよねー。
また、浮世絵の保存状態がすばらしいくらい、よかったです!

毘沙門天にお詳しいのですね!
わー、詳しく聞いてみたいです!!!

>かなさん

かなさん、こんにちは♪

いえいえ、謝る必要ないですよ!!!

太田記念美術館、よかったですよ!
是非、表参道に行った際は
立ち寄ってくださいませ♪
お勧めです!

>ひまあゆさん

とても静かで、ゆーっくりと絵の鑑賞ができました!

水菜で、水炊きかなー(w)
鶏の水炊きが大好きなんです!!!
2009/11/09(月) 13:36:57 | URL | 三十路オンナ #-[ 編集]
浮世絵なんて風流ですね~。
三十路オンナさんはいろんなところにアンテナ張ってて多方面で詳しいことが多そうですごい!

太田記念美術館って一度も行った事なかったけどおもしろそう!
今さらながら和なものっていいですよね♪
2009/11/09(月) 15:55:12 | URL | よいえみ #-[ 編集]
わ~浮世絵見たのですか~??
ステキですね~!!
そういう日本の文化を改めて知るのっていいですよね。
お友達も喜んでくれてよかったですね。

三十路オンナさん精神的にも支えてくれた
ステキなお友達なのですね。
国境を越えてそんなステキなお友達がいるなんてステキ~!!
自分が凹んだ時心から信頼できる友達って大切ですよね。
2009/11/09(月) 16:54:05 | URL | ぱお #-[ 編集]
今日は応援ポチポチだけで失礼します~(^^)
2009/11/09(月) 17:56:30 | URL | BiBi #-[ 編集]
コメントありがとうございます!!!
>よいえみさん

よいえみさんも素敵な場所、
沢山ご存知で色々と参考にさせて
いただいています!


浮世絵、よかったので、
機会がありましたら、是非
足を運んでみてくださいませ♪

>ぱおさん

浮世絵すばらしかったです!
面白いのは
江戸時代の人たちの観葉植物を育てる様子など描かれていたりと、
とても興味深い作品が沢山でした!

本当に来日中の友には感謝です♪

>BiBiさん

お忙しい中、ポチありがとうございます!
2009/11/09(月) 18:08:54 | URL | 三十路オンナ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/09(月) 19:14:54 | | #[ 編集]
‘江戸園芸花尽し’の展示期間中は無理ですが、次回の帰国時にはぜひこの美術館を訪れたいと思います。素敵な美術館の御紹介記事を有難うございました。
 三十路さまのライヴリーなご日常が伝わってくるブログで拝読していて楽しくなります。又伺わせていただきます。
2009/11/09(月) 20:09:26 | URL | はなあかり #gy/qpaFs[ 編集]
こんにちは!
以前、会社が太田記念美術館の近くでした。太田美術記念館の中にある”甘味処”によく行きましたーv-274
まだあるのでしょうか?
芸術の秋・・・美術館はうってつけの場所ですねv-221
2009/11/09(月) 20:31:14 | URL | サッチャ #CYUPTF9c[ 編集]
美術館、いいですよね~
たまにしかいけないけど感動をいただけます~
2009/11/09(月) 21:11:03 | URL | tamirin #-[ 編集]
浮世絵は江戸時代の庶民の生活が垣間見れるから、面白いですよね。
昔仕事でフランスに行った時、画家のモネも家にたくさんの浮世絵が飾ってあって、面白かったです。なんだか、モネがすごくインスピレーションをうけたのだとか・・・

それにしても、三十路さんはほんと多趣味ですよね~
感心しちゃいます。
2009/11/09(月) 21:42:00 | URL | kovachan #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/09(月) 21:42:35 | | #[ 編集]
数日分のブログを読ませていただきました。
おばあちゃんがお亡くなりになったり、
大変でしたね。
人の死について考えると、
私も辛くなる。
病院勤めでしたから、たくさんの方の死を見てきました。
でもね、こうして泣いてくれる人がいるってことは、
亡くなった方にとって幸せなこと。

そして落ち込んだ三十路オンナさんを支えてくれるお友達がいること。
素敵です。

三十路オンナさん英語がしゃべれるんですね。
うらやましい。といっても努力もされただろうけれど。
かっこいい。
2009/11/09(月) 21:43:50 | URL | れいこ #-[ 編集]
こんばんは♪

浮世絵、私も大好きです♪
私も、見てみたいです。。

お友達との別れ・・
お婆さまとの別れ・・
いろんな別れがありますが
お友達との別れは
また次、会える為の別れだと思いますよ。。
また、会える楽しみが出来るのですから
羨ましいですよ。。。
2009/11/09(月) 21:52:23 | URL | 梅ばち邸 #-[ 編集]
風流な・・・
美術館ですか・・・
風流な御趣味をお持ちだったんですねe-266

芸術を美しいと思える心は大事ですね!
カライやんも見習います。

2009/11/09(月) 23:20:59 | URL | gekikaraiyan #-[ 編集]
こんばんは。
三十路オンナさんは多趣味なんですね^^
お友達に日本での時間を楽しんでもらえて嬉しいですね(^-^)
じっくり鑑賞されて何よりです。

美術館のゆったりした雰囲気いいですよね~
浮世絵、機会があったら是非見てみたいです☆
2009/11/09(月) 23:24:29 | URL | ビークン #tXRaqIU2[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/09(月) 23:29:42 | | #[ 編集]
どうもです。
他の人のコメントにあるように多趣味で魅力的ですね。
都会はいろいろあって代えって大変ですね。田舎は田舎ですること限られますが,
やはり休みは足りないです。
美術館とか本当いい感じです。
野菜たちも忘れずお世話しているし,ブログも欠かさずやってるし,当然仕事も。
ごくろうさんです。
こことはスピード,活動量が倍ですね。
体無理せず,頑張ってください。
2009/11/10(火) 00:26:33 | URL | 土作り大好きさん #-[ 編集]
へぇ~
浮世絵の展示があるなんて珍しい。
特にあの時代って日本版ルネッサンスですよね(笑)
知的ですね、三十路オンナさん!
2009/11/10(火) 00:34:48 | URL | ものぐさ姫 #-[ 編集]
日本の美術館って最近行ってないです。
エジプト展とかは意外とわざわざ行ったりするんですけどね。

お友達、すごいいいsoulmateですね。
素敵な時間をいっしょに過ごしてね。
三十路ちゃん、体重戻ってよかったよ!
2009/11/10(火) 01:26:57 | URL | なめっぴ #VrfWolNM[ 編集]
コメントありがとうございます!!!
>はなあかりさん

ブログ訪問とコメントありがとうございます!

是非、日本にご帰国された際には
足を運んでくださいませ!
とても、素晴らしい浮世絵が見れると思います♪

はなあかりさんのブログも
今後楽しみさせていただきますので、
よろしくお願いいたします!


>サッチャさん

サッチャさんはご存知だったのですねー!

私は今回、はじめて行きました!
甘味処は見つかりませんでした。。

>tamirinさん

美術館いいですよね!
是非、また時間をつくって
足を運んでくださいませ!

>kovachanさん

モネ、私、大好きです♪

kovachanさんは
モネのお家にいかれたのですねー。
わー、素敵ですー!!

>れいこさん

そうですか。
お仕事柄、色々と沢山の方の死にあわれたのですね。

生死について考えてしまうことありますよね。

れいこさんのお言葉
「こうして泣いてくれる人がいるってことは、
亡くなった方にとって幸せなこと」、
本当にそうですよね。

とても、励まされました。
ありがとうございます!
>梅ばち邸さん

こんばんは♪

梅ばち邸さんも浮世絵おすきですか?
その当時の園芸についても
興味深く、とても楽しかったです!

梅ばち邸さんも、
機会があるようでしたら、
是非、ご訪問してくださいませ♪

また、友達のことについて
温かいお言葉ありがとうございます。

「会える為の別れ」、その通りですね!!!

>gekikaraiyanさん

こちらの美術館、とてもよかったですよ!
混雑もなく、ゆーっくりと鑑賞たのしめました!

>ビークンさん

ビークンさん、こんばんは!

浮世絵とてもすばらしかったです!
とても色鮮やかで
保存状態もよくて!
機会があったら、いってみてくださいね!

>土作り大好きさん

美術館、博物館すきなのですー。
海外、国内でも現地の館巡りは
好きです!
是非、お近くの美術館など
足をはこんでくださいませー!

>ものぐさ姫さん

浮世絵、本当にすばらしかったですよ!
お勧めです!

>なめっぴさん

エジプト展、いいですね!
おもしろうです!

体重の件、心配してくださり
ありがとうございますー!
2009/11/11(水) 09:30:27 | URL | 三十路オンナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misojiwoman.blog78.fc2.com/tb.php/1429-a4e2d046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。