三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

懐かしい場所
これは私のために。

起きた出来事を忘れずに、覚えていたいためのUP。

懐かしい場所。



祖母の家。

幼い頃、3人で走り回った場所。

オトン、オカン、共稼ぎだったので、
私、ブラザー、ともくんにとって、
祖母はお母さんという感覚に近いのかもしれません。

家の中は変わったけれど、お庭は何も変わっていない。

祖父の陶器の窯もそのまま。

今でも、祖母を思い出すと、うふふ。と、吹き出したり、
懐かしく、幸せな気分になるアホな私です。

時間があったので、お庭でぼーっとした。
お庭でぼーっとした後、祖父に会いに行きました。

祖父にとって、祖母、娘が亡くなり、
この一年は、大変だったと思います。

辛いから、記憶をなくすのか?

叔父さんに、祖父の前に座るようにいわれたけれど、
ぼろぼろになりそうで、正面に座れなかった。


いつでも、病室からでられるように、祖父から離れていたヘタレの私です。

意思疎通、無理だけど、
オトンたちは、祖父の言葉にうなづいたり、笑ったりしていた。

病室で、立ってる私を祖父が気づきました。

祖父が、私に空いてる椅子に座るように、促しました。

祖父は、私が誰か、分かりません。

祖父にすると、
病室に知らない人が一人座らずに、ずっと立っている。

誰か、分からないけれど、
立ってると疲れるからと、椅子に座りなさいと、意図してる
祖父のゼスチャーを見て、
祖父って、優しい人だなと思った。

叔父さんに言われて、祖父の身体に触れました。

冷たくて、細かった。

病室から出る時、私は見た。

オトンとの祖父の触れ合いを。

オトンのあんな表情は、いまだかつて見たことがない。

感情表現が苦手なオトンが無防備で、
なんとも言えず、とっても優しい表情だった。

親子だなと思った。


祖父、祖母の孫として、
そして、オトン、オカンの娘に生まれて、
嬉しく想った今年の夏でした。






ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misojiwoman.blog78.fc2.com/tb.php/1916-1a099eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。