三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

しあわせの雨傘
先日、美味しい海鮮のお料理を頂いた三十路オンナです。

CIMG4274.jpg

CIMG4269.jpg

ゆでだこに、サザエ、あさり、焼き魚などあり、
とっても美味でした♪♪♪
↑お肉よりお魚大好き星人なので(w)

夕食は市販のお弁当(コンビニ)で、画像なしです(w)

昨夜、「しあわせの雨傘」という映画を見ました


【ストーリー】
スザンヌは、朝のジョギングを日課とする優雅なブルジョア主婦。夫のロベールは雨傘工場の経営者で、「妻は美しく着飾って夫の言うことを聞いていればいい」という完全な亭主関白だ。ところがある日、ロベールが倒れ、なんとスザンヌが工場を運営することに。明るい性格と、ブルジョワ主婦ならではの感性で、傾きかけていた工場はたちまち大盛況!だが、新しい人生を謳歌する彼女のもとに、退院した夫が帰ってきたー。
【解説】
『8人の女たち』のタッグで実現した、豪華で可憐なサクセス・ストーリー/ファンタジックで毒のある演出や、独特の映像美で「女性」を描き続けてきたフランソワ・オゾン。いまや現代フランス映画界を代表する彼が、1970年代を舞台にした戯曲をオゾン流にアレンジ、作品に新しい命を与えた。長年温め続けてきたこのプロジェクトをようやく立ち上げたとき、オゾンが真っ先にオファーしたのは、永遠の名女優カトリーヌ・ドヌーヴ。彼女はこれを喜んで引き受け、脚本やキャスティングなど細部にわたり積極的にかかわった。また、ジェラール・ドパルデュー、ファブリス・ルキーニなど豪華俳優陣が、カラフルな雨傘のごとく、物語に彩りを添えている。観る者の予想を裏切る展開、心踊る高揚感、そしてその後に押し寄せる深い余韻ーーー。すべてのひとをハッピーにするフレンチ・エンタテイメント至高の逸品。



専業主婦だったスザンヌが急きょ、夫の代わりに工場の立て直しをすることになります。
それまでの生活から一変かわっていき、彼女の意識、生活も急変します。

段々と逞しくなっていく、フランスの母という感じで、とってもほのぼのしながらも、
女性にとって、エールとなる映画だな感じました♪

久しぶりにフランス映画を堪能できた三十路オンナです♪

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

コメント
この記事へのコメント
むうぅ~
艶々のタコに貝・・・
魚介(貝)星人の自分にとってはたまらんショットですね。
きっと美味い酒が進んだでしょうね(^^
2012/02/02(木) 22:43:58 | URL | がき #-[ 編集]
こんにちは !

寒さが続いて、被害をもたらしていますが
そちらは影響はありませんでしたか。

甲殻類は美味しいですよね、蛸をワサビ
醤油で食べたら酒もすすみそうですね。
2012/02/03(金) 13:46:47 | URL | 南の風 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misojiwoman.blog78.fc2.com/tb.php/2483-07228c50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。