三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

スープと十歳のきみへ
森田健のスープを読んだ三十路オンナです。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
中国奥地に実在する前世記憶者の村を取材したベストセラー「生まれ変わりの村」がその最重要キーワード「スープ」をタイトルに、待望の映画化。ファンタジーも加味されて、心あたたまる物語が繰り広げられる。本書では「生まれ変わりの村」の追加取材に加え、日本人の証言者をインタビュー。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森田健(モリタケン)
1951年、東京都生まれ。上智大学電気電子工学科卒。富士通(株)を経て、コンピュータソフト会社を経営し、開発した通信ソフトが郵政大臣賞を受賞。1996年に社内に不思議研究所を設置。「時空」と「私」の謎を解くため、数々の不思議現象を探究し、世界中を取材する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



とっても面白かったです。
死について書かれていますが、こういう風に描かれた本、なかったように思います。


そして、次に読んだのは、日野原重明の「十歳のきみへ」です。



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
いのちとは家族とは人間とはー若いきみたちに託したいこと。かつて十歳だったあなたにもぜひ読んでほしい。はじめての子ども向けメッセージ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
詩/ぼくが十歳だった時のこと/1 寿命ってなに?/2 人間はすごい/3 十歳だったころのわたし/4 家族のなかで育まれるもの/5 きみに託したいこと

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
日野原重明(ヒノハラシゲアキ)
東京・築地にある聖路加国際病院の理事長。1911年生まれ。医師になって69年になるいまも患者さんのからだと心の声に耳をかたむける。2005年文化勲章受章者



こちらも命についてのお話です。
聖路加の日野原先生、大好きです♪

毎日をどのように過ごすか、じっくりと考えたくなった三十路オンナです。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

コメント
この記事へのコメント
いい本との出会いは、気持ちを豊かにしてくれますね。
昨日、また、いいドキュメンタリーを見ました。
2012/10/03(水) 08:28:53 | URL | ししずちゃん #-[ 編集]
面白そうな本2冊~さっそく私もゲットして読んでみますね。
日野原先生は、私も大好きな先生です。
読書の秋ですが。。。。
こちらはまだまだ暑い名古屋です。
お体に気を付けてお過ごし下さいね。
2012/10/05(金) 09:05:47 | URL | うさこママです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misojiwoman.blog78.fc2.com/tb.php/2635-9617ffb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。