三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

チェルノブイリ・ハート
ドキュメンタリー映画が大好きな三十路オンナです。

チェルノブイリ・ハートを観ました。

【ストーリー】
1986年4月26日チェルノブイリ原発事故発生。その事故により大量に撒き散らされた放射能。それは、その後この地に生まれた子供達におおきな影響を与え、心臓に重度の障害を負った子供達が増大した。16年後の2002年にベラルーシを取材。事故後に生まれた10代の若者の甲状腺がんの発生率は30~40%。放射能による被害は、生まれてくる幼児にも襲いかかる可能性が高まっているという。次にチェルノブイリから3キロにあるプリチャチの青年の故郷を訪ねた。当時10歳だった少年は青年となり、廃墟となったアパートに入った。「近親者の10人がガンで死んだ。放射能と無関係と言われる話を、誰が信じると思う?」青年はその1年後、病死した。

【スタッフ】
◆監督・プロデューサー: マリオン・デレオ
◆編集: ジョン・クストディオ
◆協力: アディ・ロッシュ「チェルノブイリ子どものプロジェクト」代表


監督:マリオン・デレオ



何も言えません。
子供たちの姿を見て、こんな事がまだ続いてる事に唖然としました。

とてもいいドキュメンタリーなので、沢山の方に観て頂きたいと思いました。

ところで、明日は選挙ですね。

なんだか、日本の政治、茶番劇のようになっていますが、
明日一日は選挙後、TV速報に嵌りそうな三十路オンナです。。。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。