三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

その後のゴーヤ
こんな暑い夏になるなんて、日本って、変と思う三十路オンナです。。。

毎年、毎年、猛暑が続きますが、今年の夏は異常です。。。(~Q~;)

亜熱帯なお野菜のゴーヤがベランダで育てられるのも異常気象のおかげかも(w)

ベランダのゴーヤです♪
CIMG5625.jpg

CIMG5623.jpg

CIMG5626.jpg

CIMG56022.jpg


そして、これも暑い所のお野菜、モロ!!!
CIMG5607.jpg

シマツナソ(縞綱麻、Corchorus olitorius)はシナノキ科の一年生草本。別名をタイワンツナソ、ナガミツナソ、ジュート。 近年は食材(葉菜)としても流通するようになり、モロヘイヤ(アラビア語: ملوخية‎‎ ; mulūkhīya[2]、「モロヘイヤ」の発音はエジプト方言による)の名でよく知られるところとなっている。なお、原産地はインドまたはエジプトと推測される。

若葉を食用とし、刻んだりゆでたりするとツルムラサキ同様、ムチンによる特有の粘りを呈する。 カルシウム、カロテン、ビタミンB、ビタミンC、カルシウム、食物繊維などに富む緑黄色野菜の代表格で、抗酸化作用のあるクエルセチンも多く含む。全体的に栄養価が極めて高く「野菜の王様」の異名を持つ。
インドや地中海沿岸では古くから食べられていたことが知られている。現在もエジプトなどで栽培が盛んである。 中東や北アフリカでは、刻んで肉(羊肉、鶏肉、牛肉など)と煮込むことが多い。
日本に入ってきたのは1980年代で、飯森嘉助らが「全国モロヘイヤ普及協会」を設立し、普及に努めたところが大きい。現在は日本各地で栽培されるが、宮城県大郷町などが産地として有名。お浸し、スープ類、天ぷらなどにするほか、乾燥粉末をパンやクッキーの生地に練り込んだりして用いることもある。



私、納豆、オクラ、メカブ、長芋等々、ネバネバ系大好きで、
勿論、モロヘイヤも大好きなお野菜なのです♪♪♪

夏になると、スーパーで買っていましたが、
今年はベランダ産を楽しみたいなと思います。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

コメント
この記事へのコメント
三十路さん、こんばんは~☆
ゴーヤ、順調に育っていますね。我が家の初採りは、
息子んちに貰われて行きました。二番目は娘んち。
我が家?フフッ、家ちゃん野菜に入っていたから、
太っ腹なんですよ(笑)。
モロヘイヤももう少しですね。
2013/08/17(土) 22:03:13 | URL | アン #-[ 編集]
三十路オンナさんへ
おはようございます。
とびっちょの情報ありがとうございます。
おおきに~(^^)。

本当に、熱いですねー
今年の夏は、異常な暑さですね。

2013/08/18(日) 08:58:30 | URL | ひびき #0tR8pBJg[ 編集]
真ん丸なゴーヤさんかわいいですね♪♪
2013/08/19(月) 21:07:24 | URL | えりぷー #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misojiwoman.blog78.fc2.com/tb.php/2787-95a6fc70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。