三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

ひさしぶりの海苔弁
お弁当を久しぶりに作った三十路オンナです。



お弁当のおかずは
・きゅうりのお漬物(糠漬け)
・キャベツの千切り
・厚揚げと人参の煮物
・りんご

外で食べられないので、某所のカフェテラスで食べるためのお弁当です。

お弁当ネタという事で、先月、「ひさしぶりの海苔弁」という本を読みました。

週刊文春連載「この味」の単行本化。食をテーマにしたエッセイの第一人者である平松さんの最新作は、独特のほっこりとした語り口と臨場感あふれる描写に磨きがかかり、読みながらヨダレが溜まってくること必至。春は竹の子ステーキ、夏はすいかを丸かじり、秋みょうがに舌鼓を打ち、冬は切山椒に歳末の訪れを感じる──。まさに食の歳時記と呼ぶべき、美味なる世界が展開します。また、飽くなき探究心と抜群の行動力で、パリの絶品クレープから韓国オモニがつくるキムパブ(海苔巻き)、三陸海岸の「うみねこパン」まで貪欲に取材。敏腕ジャーナリストの耳で、加賀の鴨猟師がつぶやいた「アタマのいい鴨はうまいで」という名言も見逃さずキャッチします。ほかにも、新幹線で食べる海苔弁のうまさ、かまぼこ板の美学、油揚げが人格者である理由等々、食という卑近な行為をエンターテインメントに描き、そして時に哲学的に考察したヒラマツ食物誌の決定版。安西水丸さんのイラストも多数掲載しています。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
新幹線で食べる海苔弁の美味さ、油揚げが人格者である理由、そして、かまぼこ板の美学とはー。食を愉しみ、食を哲学するヒラマツ食物誌の決定版。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 ひさしぶりの海苔弁(きゅうりをがぶり/豚足と「昭和の女」/エプロンにはレースでしょ ほか)/2 アタマのいい鴨はうまい(根室の秋さんま/卵焼きキムパプ/負けるな!山田うどん ほか)/3 二十五年めのハンバーグ(かまぼこ板の美学/かまぼこ五連発/いくらバターごはん! ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
平松洋子(ヒラマツヨウコ)
エッセイスト。東京女子大学文理学部社会学科卒業。食や生活文化を中心に幅広く執筆活動を行う。『買えない味』で第16回Bunkamuraドゥマゴ文学賞受賞、『野蛮な読書』で第28回講談社エッセイ賞受賞



美味しいお弁当についての本で、知らないお弁当ワールドを知ることが出来ました。

キムパプ、個人的に食べてみたいと思いました。

買って食べるお弁当だと、おかずが多い幕の内弁当が好きですが、
ちょっとした家で作られたお惣菜系のお弁当も好きだったりします。

これから、過ごしやすくなり、外で食べるお弁当は最高だと思うので、
また、お弁当を作りたいと思った三十路オンナです。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misojiwoman.blog78.fc2.com/tb.php/2964-256b8c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。