三十路オンナの表と裏
趣味は旅行、映画と音楽鑑賞、写真、散歩、家庭菜園など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

野菜の王様モロヘイヤ
毎日、納豆を食べてる三十路オンナです。
IMG_0420.jpg
↑器に盛らず、そのままパック。。。言い訳ですが、器に納豆がつくと、ネバネバの汚れがついて洗うのが大変で、いつもパックのまま食べてます。。。

薬味はベランダ産お野菜(ネギそして、カーリーとイタリアンパセリ)。
IMG_0476.jpg

納豆に共通するネバネバといえば、このお野菜はクレオパトラも愛したモロヘイヤです♪
11296766_344057032429906_1521223315_n.jpg

シマツナソ(縞綱麻、Corchorus olitorius)はシナノキ科の一年生草本。別名をタイワンツナソ、ナガミツナソ、ジュート。 近年は食材(葉菜)としても流通するようになり、モロヘイヤ(アラビア語: ملوخية‎‎ ; mulūkhīya、「モロヘイヤ」の発音はエジプト方言による)の名でよく知られるところとなっている。

北アフリカ原産の植物で、葉は青しそに似た形をしている。種小名 olitorius はラテン語で「野菜畑の」の意味。

カルシウム、カロテン、ビタミンB、ビタミンC、カルシウム、食物繊維などに富む緑黄色野菜の代表格で、抗酸化作用のあるクエルセチンも多く含む。全体的に栄養価が極めて高く「野菜の王様」の異名を持つ。


モロヘイヤ大好きなので、収穫が楽しみです♪

夕食は大好きなお刺身を食べました♪
マグロは高タンパク質、低カロリーで、ヘルシーでいいですね♪

IMG_0024.jpg

収穫したモロヘイヤで、お刺身と納豆でをばくだん丼食べたいと思う三十路オンナです。

川柳もどき


■溶き辛子 薬味にぴったり 納豆の♪


■糸引いて 間引き野菜で 朝餉なり♪
↑間引き菜も薬味代わりになります。

■バジル入り 納豆今度は 食べようか(w)
↑同じシソ科なので、相性どうなんだろうかと。。。次回チャレンジ予定(w)


お粗末さまです。。。

ぽちっとよろしく!!
FC2ブログランキング FC2 Blog Ranking
人気blogランキングへ

コメント
この記事へのコメント
三十路オンナさま

こんばんは~~ 昨夜、就寝中に雨が降ったようで、テラスが濡れています。この所、夜降って昼間は☁&☀の日が続いています。

納豆・・・毎日召し上がっているんですね!身体にとても良いようですから・・・私も納豆を食べたいと思いますが、此方ではJPmarket&東洋marketまで1時間以上かけて今なければ買えません。その上、冷凍で売られていますよ! 

東洋マーケットに行った時に5個くらい買ってきますが・・・月に1度か多くても2度しか行きませんので・・・JP品は購入が難しいのです。

お刺身・・・鮪の赤身は此方のmarketでも買えますが・・・Americaの人達はトロ系は食べませんので・・・買う事は出来ませんが! 私も鮪のお刺身、大好きです!

☆ 三十路オンナさまは、沢山の種類のお野菜をテラスで育てていらっしゃるんですね! その上、発芽もよく・・・素晴らしい生育ですね! 私も今年は真似て・・・植えてみましたよ!  間引かなければいけないんですね。 ラディシュが茂りすぎているので・・・間引きをしてみます。

素敵な週末を!!!
2015/06/19(金) 18:50:19 | URL | Taeko Yanagida #-[ 編集]
コメントありがとうございます!!!
>Taekoさん

Taekoさん、おはようございます♪

Taekoさんも納豆召し上がるのですね。
良かったです♪♪♪
確かに海外ですと、手に入りにくいですよね。
海外移住を考えたことがある私、納豆ゲットに実行前に悩んだおばかです(w)

Taekoさんの菜園もこれから沢山収穫できそうですね♪

間引き菜もお料理に使って、美味しい画像UPしてください♪

楽しみにさせていただきます♪♪
2015/06/20(土) 06:55:53 | URL | 三十路オンナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://misojiwoman.blog78.fc2.com/tb.php/3038-20df3b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。